夏のイベントと言えば夏祭りですね。

デートにしても友達と行くにしてもイベントのときにはおしゃれに手を抜けません。

そんなときに印象をぱっと変えてくれるのがヘアスタイルです。

せっかく着るものがばっちりでもヘアアレンジに手を抜いていると一気におしゃれ感が下がりますよね。

逆に言えば髪型が決まっていると、着ている物がいつもと同じでも新鮮でおしゃれになれるんです。

お金もかからずにおしゃれさんになれますよ。

ここではアレンジの幅が少ないと思われがちのボブと、長いだけに意外とワンパターンになりがちのロングのアレンジを紹介します!

スポンサードリンク

浴衣の時のアレンジ4選

やっぱり浴衣はまとめ髪ですね。

すっきりしたスタイルにした方が和服らしくなります。

ボブの
まとめ髪風
ハーフアップ


出典 Baroque_tachikawa

 

【1】
毛先を巻いておいたらトップの髪を片側から流すようにまとめてロープ編みをします。

 

【2】
反対の耳の後ろまで来たらダッカールで留めておきます。

 

【3】
ねじったところをかるくほぐします。

 

【4】
反対サイドも同じようにして後ろを通って、②で留めたところまで持っていきゴムでまとめます。

 

【5】
後れ毛にワックスを揉み込んだりスプレーで固めたりしたらゴムの部分にヘアアクセを付けて完成です!

参考記事:

スポンサードリンク
 

ボブでもできる
アップヘア

サイドの長さがあるボブは意外とアップスタイルもできちゃうんです。

しかもやり方は簡単!

サイドの髪を編んで襟足まで編んでいくとまとめ髪になるんです。

どんな長さでもまとまりやすいツイスト編み込み、毛束を編み込みながらねじっていく編み方をするのがおすすめです。


出典 Girls Hair Style.TV

 

出てしまう毛をしっかりとピンで留めたり、余った毛先を巻いて襟足に入れ込んだりしたら完成です。

毛先を入れ込んだ部分が汚くなってしまったら飾りの付いたワニクリップを付けると隠せます。

和風なヘアアクセにすれば浴衣らしくなりますね。


出典 http://image.rakuten.co.jp/

 

参考記事:

スポンサードリンク
 

 

ロングヘアで作る
華やかまとめ髪


出典 Girls Hair Style.TV

 

【1】
ジグザクに分けて高めのツインテールにします。

 

【2】
毛束を2つに分けて毛先までねじったらしっかりゴムで留めます。

 

【3】
かるくほぶしてボリュームを出したら反対側のツインテールの結び目に巻き付けてから、根元に持っていきます。

Uピンを使って留めます。

 

【4】
もう片方も同じように反対側の根元を通ってから、根元に持っていき毛先を内側に入れて留めます。

 

【5】
ところどころ落ちないようにピンで留めます。

好みや毛の量にあわせて軽く毛を引き出して整えます。

ヘアアクセがなくても充分華やかになりますね。

見た目以上に簡単アレンジですよ。

参考記事:

スポンサードリンク
 

しっかりと
浴衣美人になれる
ギブソンタック

和美人になるならギブソンタックです。

ふんわりしたギブソンタックで女性らしさを出しましょう。


出典 charisma.tv (美容動画・美容サロン)

 

【1】
しっかりワックスを揉み込んでから顔周りの毛を後ろでまとめ2回くるりんぱをします。

 

【2】
残りを1つにまとめて毛先を結びます。

 

【3】
巻き上げるようにしてくるりんぱの根元に入れ込みピンで留めます。

 

【4】
落ちている髪もUピンで留めて形を整えます。

 

最初のハーフアップの量を多くするとシニヨンの大きさが小さくなるので毛量によって調整しましょう。

ふんわりしている部分に飾り付きのUピンの差し込んでいくとかわいいですよ。


出典 http://image.rakuten.co.jp/

参考記事:

スポンサードリンク
 

私服に合う夏祭りのヘアアレンジ4選

私服といえど暑い夏の夏祭りなのでまとめ髪がおすすめです。

とはいっても浴衣と違って毛流れや毛先を出しても合います。

夏祭りは夜のイベントなので女性らしいスタイルにしましょう。

 

モテスタイルの
ボブのハーフアップ


出典 Way’sTV. 木村一平

 

【1】
トップの髪をとったら三つ編みにしてほぐします。

 

【2】
顔周りのサイドの髪を取ったら2つに分けます。

毛束をねじりながらツイスト編み込みをしていきます。

 

【3】
トップの毛束にそわせるように編んでいったら毛先までねじって留めておきます。

ここもかるくほぐしておきましょう。

 

【4】
両サイドを①の三つ編みの下でまとめて結びます。

 

【5】
おろしている髪をコテやアイロンでウェーブにします。

2種類の編み方をミックスしたおしゃれハーフアップですね。

ゴムを隠すようにヘアアクセをつけるとかわいいですよ。

参考記事:

 

くるりんぱをつかったボブのポニーテール


出典 プチプラのあやチャンネル

 

【1】
ハーフアップを耳の高さで結びくるりんぱをします。

 

【2】
残りの髪を3つに分けて左の毛束をくるりんぱします。

 

【3】
真ん中の髪と【2】の毛束をまとめてくるりんばをします。

 

【4】
残った右の毛束だけでくるりんぱをします。

 

【5】
2つの毛束を馴染ませたら全体的にほぐして整えます。

 

【6】
ヘアアクセで毛束2つをまとめて完成です。

くるりんぱにくるりんぱを重ねたサイドアップです。

簡単なのに見た目は複雑なヘアアレンジに見えるのが嬉しいですね。

参考記事:

スポンサードリンク
 

ロングヘアの
おしゃれな
くるりんぱアレンジ


出典 Tecchannel 【テッチャンネル】てっちゃんねる

 

【1】
顔周りの毛を残したら1つにまとめまくるりんぱします。

 

【2】
根元をおさえながらねじれている部分の髪をほぐします。

 

【3】
残していた顔周りの毛を飾りゴムでまとめてくるりんぱをします。

 

【4】
毛先を【1】のくるりんぱの中にいれたら整えて完成です。

よく、くるりんぱポニーテールはハーフアップをくるりんぱしてからポニーテールにしてくるりんぱをしますよね。

これは逆にポニーテールをしてからハーフアップをします。

それなので立体感が出ておしゃれに仕上がるんです。

スポンサードリンク
 

ロングヘアの
大人かわいいお団子

夏祭りは元気にお団子を!

でも大人のかわいさで仕上げたいですよね。

 

ただの元気いっぱいのお団子ヘアじゃなくて、ふんわりゆるやかなお団子にしましょう。

お団子にするときに毛束を2つに分けてねじっておきます。

 

この毛束でお団子にすることでお団子の中にも毛流れができて一気に女の子らしくなります。

あとは後れ毛をしっかり巻いてふわふわにすることが大切です。

 

巻いてしまえば大丈夫!と思うとまとまらずに出てしまった毛もこわくありませんね。


出典 Tecchannel 【テッチャンネル】てっちゃんねる 

 

これってロングヘアだからこそできるお団子ですよ。

いろんなパターンの8選でしたがどうでしょうか?

やってみたいヘアスタイルはありましたか?

どれも簡単なのですぐにできちゃいます。

これで夏祭りの夜はおしゃれに決まりますね。

参考記事: