出典 https://beauty.hotpepper.jp/

 

前髪のセットって顔の印象を左右するのでかなり重要ですよね。

せっかく他がばっちり決まっていても前髪がボサボサじゃもったいない!

スマートにさっと流しましょう。

悩んでいる人が多い上手な前髪の流し方、紹介します!

参考記事:

短め前髪の流し方

出典 https://beauty.hotpepper.jp/

 

前髪を流すには毛先にカールをつけるのが基本のやり方です。

カールを横にすれば短くてもくるんと横に向いてくれるんです。

いかにちょうどいいカールをつけて、キープさせるかが大切です。

短め前髪にオススメのカールのつけ方はいくつかあります。

 

ストレートアイロンを使う


出典 美希ぽんチャンネル
カールなのにコテじゃなくてもいいの?!って思いますよね。

実は短めの前髪をコテで巻くのは上級者ワザです。

 

短いので綺麗に巻き付けられなかったり、挙げ句の果てにおでこを火傷してしまったりします。

またコテだとカールが強すぎてナチュラルな流し前髪にならないこともあるんです。

 

それでストレートアイロンがおすすめです。

髪を挟んだら弧を描くように前髪にすべらせます。

最後に手首をくいっとひねって毛先に折り目をつけます。

指先にワックスをつけたら、このカールの部分をつまむようにして固めればOKです。

参考記事:

スポンサードリンク
 

カーラーを使う


出典 チャンネルあっぴ

 

カーラーって古くさい感じがしますが超便利なアイテムです。

コテほど髪へのダメージがないのに取れないようなしっかりカールがつきます。

 

表面がマジックテープになっているタイプのものだと巻くだけで髪に固定されるので使いやすいですよ。

100均で簡単に手に入ります。

 

前髪全部をくるっと一周分のサイズを選びましょう。

髪を軽く濡らしてから巻いたらドライヤーで乾かします。

最後に冷風を当ててしっかり形状記憶させましょう。

 

カーラーをとると前髪がくるんとしていますが、その状態が扱いやすいんです。

流したいように前髪が動いてくれます。

好みの形になったらスプレーかワックスでしっかりホールドさせましょう!

参考記事:

スポンサードリンク
 

長め前髪の流し方

出典 https://beauty.hotpepper.jp/

 

長くても前髪としての扱いが難しいものです。

前髪自体のセットよりも根元のブローが大切です。

流し前髪のための
ベース作り!
前髪の乾かし方


出典 なつましhouse

まず前髪とトップの生え際を濡らします。

流すのとは逆方向にドライヤーを当てます。

そうすることで髪がふんわりするんです。

ある程度乾いたら、ざっくりと流したい形に分けます。

前髪を根元からロールブラシでとかします。

このとき上が抑えつけるのではなく、下から巻き上げるように入れましょう。

そうすることで流れやすいカーブがつきます。

 

根元をカールブラシで巻いたらドライヤーを当てます。

これを繰り返して流れをつけていきましょう。

 

最後はしっかり冷風でブローすることで流れをキープできますよ。

ブローが終わったら流したい前髪を指でつまみ、流すカーブに指を添わしてそのまま耳にかけます。

タイトになりすぎたら耳元で少しくっと髪を戻してからかけるとおでこの部分がふんわりしますよ。

サイドの髪は耳にかけずにかぶせたら、綺麗な斜め前髪の完成です!

参考記事:

スポンサードリンク
 

メンズの長め前髪の流し方

出典 http://beautynavi.woman.excite.co.jp/

 

前髪を流したいのは女子だけじゃありませんよね。

メンズのヘアスタイルでも前髪は重要!

清潔感があるよう綺麗に流しましょう。

前髪の
アイロンのやり方
ストレート 流しなど


出典 三科光平

用意する物はコーム、ダッカール、アイロンの3つだけです。

ポイントはまずクセをしっかり流すことです。

 

生え際のクセをしっかり直して流しやすいベースを作りましょう。

髪の表面よりも内側のクセの状態で前髪全体の流れが決まります。

 

ダッカールで表面の髪を上げて、内側の部分から少しずつクセを伸ばしていきます。

クセを直した後は女性の前髪の流し方と同じくアイロンで毛先をカールさせて流していきましょう。

 

女性よりもカーブを緩やかにした方が男性らしくなりますよ。

前髪にまで手入れが整っているって素敵ですよね。

細かい所までヘアセット上手を目指しましょう!

参考記事: