色んなヘアアレンジの方法がありますが見落としがちなのが前髪です。

正面からよく見えるのはアレンジよりも前髪ですよね。

 

せっかくかわいくアレンジしても前髪のバランスが悪いと残念な感じになってしまいます。

特に前髪が長い人がポニーテールアレンジで髪をまとめたときって難しいんです。

 

いつも前髪はどうしよう・・・となっている方も多いはず。

ここではポニーテールをしたときに役立つ、前髪アレンジ6つを集めてみました。

スポンサードリンク

ストレートヘア向けの
前髪アレンジ


出典 https://imgcp.aacdn.jp/

 

かき上げ前髪にするとぐっと女らしくなります。

アレンジの最初にかき上げ前髪を作りましょう。

 

軽く濡らしたら髪を分けます。

かきあげる方の前髪の根元をダッカールで挟んでおきます。

 

髪が少ない方からドライヤーで後ろに流すようにセットしていきます。

コテで外巻きにすると綺麗に流れてくれますよ。

 

ダッカールで挟んでいる方も同じようにセットします。

ダッカールを外すと根元がしっかり立っているので、それを崩さないようにヘアスプレーで固めましょう。

この動画では全体をかき上げスタイルにしていますが、前髪だけでこうするといいですよ。


出典 BAROQUE CHANNEL

 

参考記事:

 

斜めに流す前髪アレンジ


出典 https://amiienote.jp/

 

前髪が長いと斜めに流しても毛先の処理に困りますよね。

そんな時はまず前髪を1つにまとめます。

 

それを耳にかける辺りの位置で軽くねじってから耳にかけます。

前髪がふんわり斜めになるように整えたら耳の後ろでねじり留めをします。

 

そのまま余った毛先はポニーテールの束に入れて結びましょう。

ふんわりさせて耳にかけてから結ぶことでタイトになりすぎずに仕上がります。

参考記事:

 

前髪ぱっつんアレンジ


出典 http://howcollect.jp/

 

ぱっつん前髪はコテで巻くのが鉄板。

そんな鉄板アレンジにおしゃれ感をプラスするのが外ハネ前髪です。

 

前髪を細めのコテで外巻きにします。

巻いた毛先を握るようにして横に倒してスタイリング剤をつけましょう。

元気いっぱいのポニーテールヘアです。

参考記事:

スポンサードリンク
 

 

前髪センター分けの
分け目の作り方


出典 http://besty.jp/

 

前髪をセンターわけにしてたらすと、こなれた雰囲気が出て素敵です。

でもいつもの分け目と違うところで分けるのって難しいですよね。

 

綺麗に分けるポイントはドライヤーセットです。

まず前髪を濡らしたら指で根元をかくようにしながらドライヤーを当てます。

 

しっかりくせを取ったらコームを使って綺麗にセンターで分けます。

毛の中間あたりに当てるようにしてドライヤーで乾かしていきます。

 

根元は少し離して乾かします。

最後にストレートアイロンを使って毛先に軽くカールを付ければ完成!

参考記事:

 

学校向けの前髪アレンジ


出典 http://i0.wp.com/

 

学校では思いっきり女の子らしいアレンジをしちゃいましょう!

前髪を2つに分けたらねじってティアラ風に後ろに持っていきます。

 

あとは普通にポニーテールにするだけでかわいいアレンジの完成です!

ねじり方はこちらを参考にしてみてくださいね。


出典 mil milpate

 

参考記事:

 

会社・仕事向けの前髪アレンジ


出典 http://hair-arrange.blog.so-net.ne.jp/

 

ポニーテールにポンパドールを組み合わせると一気に知的なできる女風になります。

前髪全体をまとめたらトップをふんわりさせつつねじり留めします。

 

このとき崩れそうだったら、前髪にしっかりワックスを揉み込んでからねじり留めしましょう。

あまり付けすぎるとべたべたになってしまうので、指先に軽く取ったくらいをしっかり手に伸ばして揉み込むと良いですよ。

 

あとは飾りゴムでポニーテールにするだけでOKです。

長い前髪って色んなアレンジができます。

同じポニーテールでも前髪が違うだけでぐんと印象が変わるので、毎日色んなスタイルを楽しめますよ。

参考記事: