出典 https://beauty.hotpepper.jp/slnH000312856/style/L003051207.html?cstt=48

 

子供のころはずっとショートヘアだったって方も多いんじゃないでしょうか?

きっと親になるとロングヘアでかわいいアレンジをしたいけど、遊んだり勉強するにはショートの方が良いなぁと親目線の気持ちが分かってきたことと思います。

でもショートヘアでもかわいいアレンジができるんですよ。

それに子供だから可愛いショートヘアスタイルだってあります。

そんな子供のショートヘアの魅力をヘアアレンジの方法と、可愛いショートスタイルの切り方でたくさん伝えちゃいます!

参考記事:

スポンサードリンク

 

ショートヘアでもできる!
可愛い女の子のアレンジの仕方

 

子供だって可愛くアレンジしたいですよね。

特に女の子はもうしっかり女になっています。

髪型にもこだわりますよね。

可愛くアレンジしてあげましょう。

前髪をピンでとめる

出典 http://h-mahoroba.net/wp-content/uploads/2016/06/%E7%94%BB%E5%83%8F%EF%BC%927-300×200.jpg

 

 

サイドを編み込み

出典 http://static.pinky-media.jp/matome/file/parts/I0008660/a3e28af48e26fe5e6e5620a922fc2f44.jpg

 

ツインテール

出典 http://h-mahoroba.net/wp-content/uploads/2016/06/%E7%94%BB%E5%83%8F%EF%BC%947-300×251.jpg

 

長さが足りないなら、二つに分けた後さらにサイドと襟足を分けて結ぶとツインテールができます。

 

お団子

出典 https://i1.wp.com/ami-life.com/

 

子供らしい可愛いスタイルですよね。

ピンやクリップは重いと嫌がる子も多いので小さめのものを選んであげましょう。

参考記事:

スポンサードリンク
 

 

自宅カットでできる!
お可愛いショートの切り方3パターン

【動画】
おうちカット
長澤まさみ風
ショートボブ

出典 羽田卓未

 

ショートヘアも良いなぁと思ってきたんじゃないでしょうか?

自宅でも簡単にショートスタイルができちゃいますよ!

基本のショートスタイルの切り方

シンプルなショートヘアの切り方を見てみましょう。

【1】

髪全体を霧吹きで湿らし、コームでとかします。

 

【2】
サイド、トップ、後頭部にブロッキングします。

 

【3】
後頭部の髪を上下2つに分けて、下の部分から切ってきます。

切りたい長さの部分を指で挟んだらくるっとあげて、ハサミを縦に入れて切っていきます。

 

【4】
上の部分も同じように切ったら、すきバサミで毛先を整えます。

 

【5】
同じようにトップも2つに分けて切っていきます。

最後にトップの髪は何カ所かねじって、すきバサミで2回ずつ程ハサミを入れます。

 

【6】
サイドも同じようにしたら、各パーツの間にすきバサミを縦に入れてを上から下に動かしながら少しずつ切っていきます。

そうするとなじみますよ。

【7】
最後に全体を見て多いところの髪をすいていきます。

 

すき方のコツはこちらを見てくださいね。

【動画】
簡単自宅で
髪の毛の量減らす方法
素人がすきバサミで
失敗しないコツ

出典 Youtuber髪技屋さん 沖縄県美容室

 

形にこだわりたいなら
すっきりショートマッシュヘア

出典 http://www.onico.jp/uimages/IMG_41101.jpg

 

ショートヘアらしいスタイルですね。

すでにショートでもイメージを変えたいときにおすすめです。

 女の子 可愛い 髪型
ショートマッシュボブを
超簡単にヘアカットする方法

出典 Youtuber髪技屋さん 沖縄県美容室

 

細かくブロッキングして切っていくのがポイントです。

丸みがあるのが可愛いですよね。

前髪も短めにするのがおすすめです。

参考記事:

スポンサードリンク
 

 

長くても大丈夫!
ゴムで分けた
裏技ヘアカットの仕方

やわらかいの髪の毛はダッカールで止まりにくいことがありますよね。

そんなときはゴムでブロッキングして切りましょう。

サイド、バックを2つ、前髪の5つに分けます。

【動画】
自宅でセルフカット

出典 Goto Haiyamakashi

 

これなら子供がいくら動いても大丈夫ですね!

しかもゴムの位置で長さのバランスを見てから切っているのでカットラインが安定しますよ。

最初は勇気がいりますが、切ってしまえば意外となんとかなるものです!

子供のヘアカットで大切なのは腕よりもいかに子供をじっとさせておくか、ですね。

大好きなビデオやテレビを見せて、髪の毛を切っていることからできるだけ意識を離しましょう。

参考記事: