女の子にとってどんなヘアスタイルにするかはとっても大切なポイントですよね。

中学生の女の子でも

 

「かわいく見せたい」

「男の子にモテる髪型にしたい」

 

などヘアスタイルは特に気になるところです。

でも校則があるから、そんなに自由に、自分が好きな思い通りのヘアスタイルにはできない…というところもありますよね。

髪を染めたり、パーマをかけるのはダメというのはもちろんのこと、肩より長くなったら一つか二つで結ぶこと、ゴムの色は黒や紺、茶色といった目立たない色にすること…など、色々と指定がある学校がほとんどだと思います。

でも大丈夫♪

校則に違反しないでもいろんなヘアスタイルを楽しめちゃうんです。

そのポイントは自前の髪をいかに工夫してアレンジを加えるか、なんです。アレンジの仕方で与える印象ってかなり変わってくるんですよ。

自分の魅力を最大限に見せられる、自分に似合うアレンジ方法を探してチャレンジしてみましょう!

ここでは中学生におススメしたい、可愛い髪型アレンジのやり方をいくつかお伝えしていきます。

スポンサードリンク

ツインテール

ツインテールは高校生の間では定番になりつつあるヘアスタイルの一つです。

頭の両側の中央(耳付近)か、それより高い位置で2つにしばる結び方で、両肩にかかる長さまで髪が垂れている状態のことを言います。

出典 https://i.pinimg.com/

 

ツインテールの簡単なやり方はこちらの動画からどうぞ~


出典 MimiTV

ツインテールを可愛く仕上げるポイントは

  • 両サイドの髪の毛を少し残すこと
  • 耳の上で髪を結ぶこと
  • 残しておいた顔周りの髪はコテでワンカールさせること

この3つのようですね☆ 自分に合った高さを探してみるのが良いと思いますよ。

参考記事:

 

三つ編み

 

三つ編みは他のヘアスタイルと組み合わせることでより可愛らしさをアップさせることができます。

前髪とトップを三つ編みでまとめてサイドに流したり、ハーフアップにしたり、ポニーテールを三つ編みでしても可愛いですよね◎

出典 http://makeacute.com/

 

 

出典 https://i.ytimg.com/

 

編み込みや、裏三つ編みなど色々なやり方があるので、ぜひ試してみてください。

参考記事:

 

三つ編みをアレンジした動画になります、参考にしてみてくださいね。

動画【1】

出典 TEENAGERS TV

 

動画【2】


出典 TAKE &-hair

スポンサードリンク
 

お団子ヘア

お団子スタイルは難易度が高いように感じるかもしれませんが、基本はゴムとアメピンさえあれば簡単にできちゃうので、基本的なやり方とコツだけつかんでおきましょう。

出典 http://img.hadalove.jp/

 

これが一番簡単で、基本的なやり方になります。

  • ポニーテールを頭の高い位置で作る
  • 毛を束ねてねじっていき、結び目に巻き付けていく
  • アメピンなどでしっかり固定する

これを三つ編みにして巻いたり、ハーフアップにしてお団子にしたりとアレンジも色々できます。

参考記事:

 

お団子をどの位置で作るかによっても雰囲気がかなり変わってくるので、可愛く見せたいのか、きれい目に見せたいのかによっても工夫してみましょう。

出典 https://kinarino.k-img.com/

 

出典 https://kinarino.k-img.com/

 

参考記事:

 

ポニーテール


出典 AllAboutMICO

 

ポニーテールは髪全体をまとめているので、学校スタイルとしては好印象になりますし、制服との相性もとっても良いと思います。

ポニーテールをどこの高さで結ぶかによっても印象が変わるので、色々チャレンジしてみてください。

ポニーテールをする時の大切なポイントは2回に分けて結ぶ!ということです。

分けて結ぶことで、襟足の部分がたるむことなくきっちり結ぶことができますよ。

上の動画を参考にしてやってみてくださいね!

参考記事:

 

ハーフアップ

髪の上側だけを一つにまとめるスタイルになります。

 

普通にゴムでまとめるのもいいけれど、たとえば両サイドをツイスト巻きして、ねじって後ろで結んだり、三つ編みにしたり、お団子でまとめるのもかわいいですよね。

参考記事:

 

くるりんぱ


出典 中橋祐也

このアレンジ方法はとにかく人気ですよね。他のアレンジと組み合わせられるのも人気のポイントです☆

基本のやり方を教えた動画をぜひ参考にしてみてください。

くるりんぱを上手にするポイントは

  • ゴムで結ぶ時はゆるく結ぶこと
  • くるりんぱの後は全体をランダムにほぐして、割れ目を隠す

この2つを意識しながら、色んなアレンジを楽しんでみてください♪

いかがでしたか?アレンジ方法で全体の印象もかなり変わりますよね。

校則は学校によっても異なると思うので、自分の通っている学校の決まりの範囲内でたくさんヘアアレンジを楽しんでみましょう!

あわせて読みたい
こちらの記事