もうすぐ文化祭の時期ですね!

文化祭といえば学校をあげての行事なので、みんなで盛り上がれる楽しみなイベントです。

そんな文化祭をより楽しむためには、テンションを上げるヘアスタイルで楽しむのが一番です!

前回は『文化祭の髪型簡単なショート、ショートボブヘアアレンジ10選』で文化祭向けの髪型のショートヘアアレンジについて紹介してきましたが、

今回はミディアムヘアでもセミロングヘア、ミディムボブヘアでも楽しむことができる簡単ヘアアレンジをご紹介します。

前回の記事をまだ読んでいない方はあわせて読んでみて下さい。

参考記事:

文化祭の髪型簡単なショート、ショートボブヘアアレンジ10選

 

スポンサードリンク

 

文化祭の髪型
簡単なミディアムアレンジ
~ツインテール編~


出典 日向結衣

※4分20秒まで、文化祭向けのツインテールのやり方を解説しています。

【1】

くしで全体をとかして整える。

 

【2】

ざっくりふたつに分ける。高い位置でふたつ結びにする。

 

【3】

太めのゴムを上から重ねる。左右で色違いにしても可愛いですね。

 

【4】

ツインテールの毛束の一部分をとり、細い三つ編みにしていく。

 

【5】

毛先はカラフルなゴムで結んで留める。

毛先までぎっちり結ばずに、中央あたりで留めるのがポイントです。

 

【6】

【5】の三つ編みの束を4、5本作っていく。

ゴムの位置をランダムに変えていくとアシンメトリーで可愛いです。

太さも変えていくと、見た目にボリュームが出てインパクトがあります。

 

【7】

ヘアアイロンで三つ編みの毛先を丸く巻いていく。

 

【8】

三つ編みしていない毛もヘアアイロンで丸く巻いていくと全体が丸くまとまります。

 

【9】

反対側も同じように三つ編みを4、5本つくっていき、ゴムで巻いた毛先を丸くヘアアイロンでくせづけしていきます。

三つ編みしていない毛をヘアアイロンで丸めます。

 

【10】

顔周りに残しておいた毛も丸く巻いたら完成です。

全体的にふんわりまあるいシルエットで、男ウケも狙える元気ヘアの完成です。

参考記事:

 

文化祭の髪型
簡単なセミロングヘアアレンジ
~お団子ヘア編~


出典 日向結衣

※4分20秒以降で文化祭向けのお団子ヘアのやり方を解説しています。

【1】

全体的にくしで整える。

 

【2】

全体的にざっくりとふたつにわけ、ツインテールをつくる。

高めにつくるとミニーちゃんみたいで可愛いですね。

 

【3】

ストレートアイロンで全体を巻き、ボリュームを出す。

 

【4】

逆毛をたてて根元のボリュームを出す。

 

【5】

ボリュームをつぶさないように毛先をおだんご状に巻きつけて、ふんわりとお団子ヘアをつくる。

 

【6】

カラフルなミニクリップをお団子の表面にとめていく。

ちょうちょが止まってるみたいでかわいいです!

 

【7】

もっと元気ヘアスタイルにしたければ、カラフルなリボンをお団子の根元に巻きつけちゃいましょう。

文化祭の雰囲気にぴったりな、元気ヘアアレンジが完成しました。

ヒロインになれちゃうインパクトで、みんなの視線を独り占めしちゃいましょう。

参考記事:

スポンサードリンク
 

 

文化祭の髪型
簡単なミディアムアレンジ
~サイドねじり止めヘア編~


出典 ほしなゆーきhairmake

【1】

全体的にとかして整え、毛流れと反対の方向の軽い方をアレンジしていきます。

 

【2】

顔周りの毛を残して、それ以外のサイドの毛をとります。

顔周りの毛はピンなどで留めておきましょう。

 

【3】

後頭部の毛は分けて、ピンなどで留めておきましょう。

 

【4】

出ている毛を、だいたい3分割して留める。

最初に一番上の部分の毛をとります。

このときに分け目がまっすぐになるように、くしの背などで分けましょう。

 

【5】

上の部分の毛を、ひっぱりながら上にねじり上げる。

アメピンをさして留める。

後で後頭部の毛に隠れるような位置、後ろ寄りの部分で留めましょう。

 

【6】

真ん中の部分の毛もおなじようにねじり、アメピンで留めます。

 

【7】

下の部分の毛も引っぱりながらねじり、アメピンで留めます。

一番下の毛は一番ねじり上げが必要なので、しっかりと上げていきましょう。

 

【8】

後頭部の毛をふんわりとねじった髪の上にかけて留めた部分を隠したら、完成です。

 

簡単なのに手がこんでいるように見える、上級者テクニックです。

文化祭でも崩れにくくておすすめです。

文化祭こそ、おしゃれ度をアピールするチャンス!気を抜かずに気合を入れちゃいましょう!!

参考記事:

 

サイド編み込みの
ダウンスタイル


出典 https://amiienote.jp/

 

  1. 髪全体を巻いたら9:1に分けます。
  2. 多いほうの髪を編み込んでいきます。
  3. 顔周りの毛束を編むようにして毛先まで編んだらゴムで留めます。
  4. 網目を崩してふんわりさせたら完成です。

 

前髪が短くてもできるアレンジです。

参考記事:

 

バレッタハーフアップ


出典 https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/

 

  1. サイドの髪を取って後ろで結んだら2回くるりんぱをします。
  2. このとき結び目を中心からずらすとかわいいですよ。
  3. 毛先を大き目のバレッタで無造作に留めます。

参考記事:

 

ふんわりツインテール


出典 http://女の髪型アレンジ大百科.com/

 

  1. 低めの位置でツインテールにしたら毛先まで三つ編みにします。
  2. 軽くほぐしたら三つ編みを折るようにして細長いお団子を作ります。
  3. 結び目に毛先を持って来たら上からゴムでとめて完成です。

参考記事:

スポンサードリンク
 

三つ編みハーフアップ

 


出典 PopteenTV

  1. 前髪を三つ編みにします。
  2. 耳前の毛を残してサイドの髪を一束取ります。それを三つ編みにします。
  3. 三つ編みにした前髪をサイドに持ってくるようにして2つの毛束をまとめます。

大き目のバレッタで留めれば完成です!

 

個性派おさげ


出典 http://www.atama-bijin.jp/

 

  1. 髪をざっくりと2つに分けたら上から編み込みにしていきます。
  2. 耳のあたりまで編んだら一度ゴムで結びます。
  3. 結んだところの2~3センチ下をもう一度結びます。
  4. ゴムとゴムの間の髪を引き出してふんわり丸くします。

 

カラフルな編みピンを毛束に留めたら文化祭にぴったりの個性的なおさげです!

 

バンダナを使ったツインテール


出典 http://www.atama-bijin.jp/

 

  1. 顔周りの毛を少し残して二つに分けます。
  2. ツインテールインしたら毛束を三つ編みにしていきます。
  3. 根元を中心に三つ編みをほぐして、毛先に向けて細くなるシェルエットにします。
  4. バンダナを下から上に巻いて、頂点を結びます。

 

取れないように髪とバンダナをピンで留めておきましょう。

 

 

アイドル風ポニーテール


出典 http://www.atama-bijin.jp/

 

  1. 高めの位置でポニーテールをしたら毛束から一束髪を取って根元に巻き付けます。
  2. 前髪をコームでとかしてタイトに斜めに流します。
  3. ヘアアイロンを使ってポニーテールをストレートにしたら毛先だけ内巻きにします。

 

揺れる毛束がかわいい清楚なポニーテールです!

参考記事:

 

サイド編み込み


出典 http://www.atama-bijin.jp/

 

  1. 全体をゆるふわ巻きにしておきます。
  2. サイドを耳のあたりまで編み込みにします。
  3. ゴムで留めたらピンを使って束が浮かないように留めます。
  4. バレッタで結び目を隠して完成です。

参考記事:

 

ボリュームたっぷり!
サイドポニーテール


出典 https://imgcp.aacdn.jp/

 

  1. 髪を高めの位置にまとめたらサイドに寄せてゴムで結びます。
  2. 毛束を縦ロールに巻いていきます。
  3. 毛束が前にかかるようにUピンで留めて調整します。

 

サイドにハードスプレーでしっかり固めておきましょう。

参考記事:

 

ボブ風アレンジ


出典 HairMakeB2C

 

  1. 髪を全体的に巻いておきます。
  2. 髪を緩めにまとめたら巻くようにして襟足に入れ込みます。
  3. ふんわりさせながらピンでとめていきます。

 

毛が多くてうまく入らない時は2つに分けて結ぶとやりやすいですよ。

参考記事:

 

カチューシャやリボンでかわいく仕上げましょう。

以上文化祭向けの髪型、ミディアムヘア、ミディアムボブヘアアレンジでした。

 

あわせて読みたいこちらの記事