文化祭、となると学校全体がウキウキしていますよね。

当日には学校中が気合を入れてキメてくる、おしゃれ力が試される日でもあります。

高校生にとって、服装は制服やクラスTシャツなどで決まっているので、何でおしゃれ力を出すか?それはずばり「ヘアアレンジ」ですね。

同じ制服、同じクラスTシャツの中だからこそ、おしゃれなヘアアレンジをしていれば人気者になれること間違いなしです。

そしてヘアアレンジといえばロングヘアやミディアムヘア用のアレンジ集ばかり!と嘆いているショートヘアの方もいることでしょう。

ショートヘアだからって、文化祭に気を抜いて挑んではなりません。

ショートヘアだからこそ可愛くなる、ショートヘア向けのアレンジ術だってあるのです。

ショートヘア、ショートボブでも楽しめる、文化祭向けのおすすめヘアアレンジ選を見ていきましょう。

ロングヘアやミディアムヘアの方は以下の記事を参考にして下さい。

参考記事:

文化祭の可愛い髪型 ミディアム、ボブヘアアレンジ10選

文化祭の可愛い髪型 ロングヘアアレンジ10選

スポンサードリンク

 

文化祭の髪型
簡単なショートヘアアレンジ
~キラキラヘア編~

今回はラメアイシャドーを使った、キラキラで人目を引くヒロインアレンジをご紹介します。

文化祭などのイベントにぴったり、ふだんはできないパーティーシーンなアレンジになります。

陽の光で輝く人気者になっちゃいましょう!

ヘアアレンジ ♡キラキラヘアアレンジ


出典 MimiTV

 

【1】

ラメアイシャドーを用意する。

最近流行りのグリッタータイプのものをチョイスしましょう。

パウダータイプであれば使いやすいです。

ひとつ持っているとアイシャドー、ボディーグリッター、ヘアグリッターなど色々な用途で使えるので重宝しますね。

100均のものや、お手軽価格のコスメブランドからもたくさん色の種類が出ているので選ぶのも楽しいです。

使いやすいのはシルバーやゴールドのカラーですが、お祭り気分を出したければピンクやイエローなども可愛いですね。

 

【2】

全体をヘアアイロンで巻く。

文化祭でイベントっぽさを出すために、外巻きと内巻きをランダムに入れたゴージャスな巻きを作っていきましょう。

顔まわりをふんわりさせることで、可愛らしさも増しますね。

 

【3】

ハードタイプのワックスをさくらんぼ粒大手にとり、手にしっかりもみこんでいきます。

 

【4】

毛先にしっかりワックスをつけていきます。

空気感が出るように、下から持ち上げるようにもみこんでいきましょう。

 

【5】

ワックスがついた手を一回洗い、ベタベタを取りましょう。

そうしないとラメが全部手にくっついてしまいます・・。

 

【6】

手がきれいになったら、そこにラメパウダーを取ります。

かなり多めに取りましょう。

 

【7】

ワックスの上に重ねるようにラメパウダーをのせていきます。

ワックスの粘着力でラメがくっついていきます。

鏡でラメの具合を確認しながら、少ないようなら増やしていきましょう。

自然光にあたるとかなりキラキラになるので、お部屋で確認するときは「ちょっと少ないかな?」くらいがちょうどいいでしょう。

文化祭でひときわ目を引く、キラキラヘアの完成です!

スポンサードリンク
 

 

文化祭の髪型
簡単なショートヘアアレンジ
~前髪アレンジ編~

ショートだとヘアアレンジもし辛いし面倒・・そんな方には前髪をアレンジするだけで一気に印象が変わっちゃう術をご紹介しましょう。

ヘアアレンジ♡前髪の三変化♡


出典 MimiTV

【1】

前髪だけを分けて、くしでとかす。

 

【2】

その前髪を二つに分ける。

 

【3】

わけた前髪を、ひとつをくるくるねじりながら上に上げる。

上げてサイドに持っていき、そこでカラフルアメピンで留める。

バッテンになるようにカラフルピンで留めると可愛らしいですね。

 

【4】

反対側も同様に、くるくるねじりながら上に上げ、サイドに持っていってカラフルアメピンで留めます。

このときアメピンの色を変えても可愛いです。

いつもと雰囲気が変わり、イベントっぽい元気さも出せるアレンジになります。

 

ショートだからこそ可愛くキマるアレンジで、周りと差をつけましょう!

シンプルなのに
華やかバレッタアレンジ

出典 http://www.loretta-jp.com/

 

  1. ファイバーワックスを手に取り毛先をクシュっとさせるとうに揉みこみます。
  2. サイドの髪を上下に分けてそれぞれねじり留めます。
  3. 前髪を斜めに流してねじり留めたら上から好きなバレッタをつけます。

 

大きめのバレッタにする方が華やかになっていいですよ。

 

リボンカチューシャ


出典 https://imgcp.aacdn.jp/

 

  1. アイロンで全体を巻いてふわふわさせます。
  2. リボンから出す髪を分けます。
  3. 耳上の髪を分けて顔周りの髪だけ残します。
  4. 下からリボンを通して一周させたらこめかみのあたりで結びます。

 

リボンを整えれば完成!簡単アレンジです。

リボンをクラスカラーにするといいですね。

 

ハーフアップお団子


出典 http://www.atama-bijin.jp/

  1. ハチ上の髪を取ってざっくりと上にまとめて結びます。
  2. 前髪の表面を取ってピンで留めます。こうすることで透け感のあるおしゃれ前髪になりますよ。
  3. まとめた髪で逆毛を立てたら根元に巻き付けてお団子にします。


出典 Mimi TV

参考記事:

 

前髪フィッシュボーン


出典 http://www.tj-tenkiyohou.co.jp/

 

  1. 後ろの髪も少し足しつつ、厚めに前髪を斜め流しにします。
  2. 流したのと反対側のサイドの髪はねじり留めにします。
  3. 前髪部分を頂点から編み込んでいきます。
  4. 一回三つ編みを作ったらそのあとフィッシュボーンに編んでいきます。
  5. 毛先まで編んだらこめかみのあたりでピン留めをします。

 

華やかなフィッシュボーンアレンジです。

 

ねじりハーフアップ


出典 http://img-beautynavi.woman.excite.co.jp/

 

  1. 前髪をざっくりとセンター分けにします。
  2. ねじりながら後ろに持っていきます。
  3. 毛先をアメピンで留めます。

高めの位置でハーフアップにすると元気いっぱいの文化祭スタイルらしくなります。

参考記事:

 

サイド編み込み


出典 http://www.chelsea-tokyo.com/

 

  1. 編み込まない前髪をブロッキングしたらサイドの髪を取って編み込みしていきます。
  2. このとき太めに編み込むことと裏編み込みにすると、編み込みがしっかり目立ってかわいいですよ。
  3. 耳の下まで編んだらゴムで留めます。
  4. 飾りピンでしっかり留めます。

 

ピンだけで編み込みが止まっていたらゴムをとってもOKです。

 


出典 くまみき/Kumamiki

参考記事:

スポンサードリンク
 

モヒカン風アレンジ


出典 https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/

 

  1. 髪を9:1に分けたら、多いほうの髪にワックスを揉みこんで束感を出します。
  2. それ以外の髪はオームでとかして耳にかけます。
  3. アメピンを使ってタイトにまとめたら全体にハードスプレーをかけてしっかり固めます。

 

ショートでもできるポニーテール


出典 頭美人

 

  1. 髪全体を巻いてワックスをもみこんでおきます。
  2. 上半分の髪を後ろにまとめて結びます。
  3. 下半分の髪を少しずつねじりあげてピンで留めます。

 

このとき多少の後れ毛は気にしないでもOKです。

短くて留まりにくい場合は金ピンなどでばってん留めにしてもかわいいですよ。

参考記事:

 

ショートのまとめ髪


出典 HairMakeB2C

  1. サイドを編み込みにしていきます。
  2. 髪の毛半分をすべて編み込むように襟足まで編んでいきます。
  3. 三つ編み部分を少し引っ張って緩めます。
  4. 反対側も同じようにしたら毛先を反対側に持っていくようにしてアメピンで留めます。
  5. 両方留めて毛先を襟足の中に隠したら完成です。

 

これにカチューシャやリボン、バレッタをつけてもかわいいですよ。

 

くまさんヘア


出典 http://www.atama-bijin.jp/

 

  1. サイドの髪を一束取って高めの位置で結びます。
  2. 三つ編みをして毛先をゴムで留めます。
  3. 三つ編みをほぐして太くしたら目元に巻き付けるようにしてお団子を作ります。
  4. ピンで留めたら完成!もう片方も同じようにします。

 

以上文化祭向けの可愛い髪型、ショートヘア、ショートボブヘアアレンジでした。

あわせて読みたいこちらの記事