バリカンを使った坊主頭やおしゃれ坊主のセルフカットの方法

さっぱりと清潔感があって後らしいヘアスタイルにしたい!

そんな人に人気なのが「おしゃれ坊主」です。

坊主というと丸刈りのあまりおしゃれとはいいがたいイメージがありますが、最近は芸能人をはじめスポーツ選手、ハリウッドスターなんかもしていますよね。

そんなおしゃれ坊主、バリカンで簡単にカットすることができます。

ただの坊主ではない、「おしゃれ」坊主の切り方を見てみましょう。

スポンサードリンク

坊主から
おしゃれ坊主になる
ポイント

ただの坊主とおしゃれ坊主の違いって何でしょうか。

それは襟足からトップにかけての長さのグラデーションです。

もちろんバリカンだったらきれいにすべて同じ長さにカットできます。

でもそれじゃあいわゆる「丸刈り」ですよね。

襟足からグラデーションにすることで一気にあか抜けた印象になります。

といってもプらがするような流れるような繊細なグラデーションを目指さなくても大丈夫。

大まかに3段階に長さを分けてカットしてきましょう。

そうすることでこんな風にすっきりとした印象の坊主になります。

出典 http://usuge-navigation.info/

 

基本的には3・6・9mmのグラデーションが坊主らしい長さになります。

後は好みで9・12・15mmというように少しずつ長くしていってもOKですよ。

ここでは基本の3・6・9mmで説明したいと思います。

参考記事:

スポンサードリンク
 

おしゃれ坊主に
バリカンカットを
してみよう!

まずはサイドと
後頭部をカットします

カットする範囲はこめかみの辺りから後頭部のくぼみまでのラインの下の部分。

頭の約1/3の高さですね。

ここを一番短く3mmにカットします。

慣れていたらなんとなくでもできますが、初心者はしっかりブロッキングすることが大切です。

そうすることで余計な部分を切らずにカットできます。

ブロッキングするときはダッカールでしっかり上の髪をあげます。

 

出典 https://i.ytimg.com/

 

ダッカールがない場合はこんな風にヘアバンドであげる裏技もあります。

 

出典 https://stat.ameba.jp/

 

でもこれが意外といい手なんです。

自分で分けてダッカールで留めるよりもきれいにまっすぐなラインを取ることができます。

ヘアバンド以外にも太い輪ゴムや平ゴムでもできますよ。

境界線に指を当てたら、バリカンを頭の形に沿って当てていきます。

境界線まで来たらくいっとバリカンをすくい上げるようにすると、次の長さになじみやすくなります。

参考記事:

 

トップ以外の部分を6mmでカットします

これも同じく切りすぎてしまわないようにブロッキングします。

 

最後にトップを9mmでカットします。

これでグラデーションの完成です。

短めスタイルからはこの順番でカットしやすいですが、元のヘアスタイルが長いとやりにくい場合があります。

その場合は最初に全体を20mmくらいにカットしてからすると、やりやすいくなりますよ。

この動画はセルフカットをやってみています。


出典 Ai Sugimoto

 

背古カットでのバリカンの持ち方・使い方の参考にしてみてくださいね。

一度慣れてしまえば、伸びてきてもセルフカットでちょこちょこ整えることができます。

経済的だし床屋に行く手間も省けますね!

参考記事:

 

あわせて読みたい
こちらの記事