セルフカットって難しいイメージがありますよね。

器用な人ならできるけど、とても挑戦できない、そう思っていませんか?

そんなときの強い味方が「バリカン」なんです。

最近のバリカンは色んなアタッチメントが付いているので丸刈り以外のヘアスタイルも自由自在に作れてしまいます。

ショートスタイルだってできるんですよ。

おうちカットは子供だけのものじゃありません。

大人もバリカンでかんたんに セルフカットができますよ。

そんなバリカンでどんなヘアスタイルができるのか見てみましょう。

スポンサードリンク

バリカンで作る
おしゃれ坊主

まずはバリカンで定番のスタイル「おしゃれ坊主」です。

きれいに丸刈りにしてしまうのも坊主ですが、そこにおしゃれ感を出しましょう。

アタッチメントを駆使してグラデーションにします。

グラデーションと言っても大まかに3段階に分けてカットしていくイメージです。

定番の坊主スタイルなら3mmです。

これをトップにかけて少しずつ長くカットしていきましょう。

1/3までを3mm、2/3までを6mm、それ以降を9mmといった感じですね。

詳しいカットのポイントはこちらの記事にまとめています。

参考記事:

 

バリカンで作る
ツーブロック

 

今の髪型に飽きてきちゃった・・・

伸びてきて少しぼさっとしているけど、美容室に行くのはもう少し後にしたい・・

そんなときバリカンで入れるツーブロックが大活躍です。

サイドを刈り上げるだけで全体的にすっきりしますし、印象も変わります。

もともとのヘアスタイルを活かしてできるのも嬉しいところですね。

ツーブロックで大切なのが刈り上げる範囲を決めることです。

基本のツーブロックはこめかみから耳の後ろまでのラインです。

出典 http://konnichiwawawa.com/

 

スタイルによって上のラインを高めにするか低めにするか決めることができます。

トップが長めのスタイルだと上から髪の毛がかぶさるので結構高めでも自然になじみます。

でも短めスタイルだとツーブロックのラインが目立つので、上のラインが高いとより個性的な感じになってしまいます。

ビジネスシーンに合わせたいなら低めに設定するのがおすすめです。

参考記事:

 

何はともあれ、高めに刈り上げてから全体を見たら大失敗!となってしまわないためにも低めにラインを取るようにしましょう。

全体を見て、もう少しすっきりさせたいなと思ったら少しずつ上げていきます。

バリカンのカットの仕方としてはいたってシンプル。

この範囲内を均等にバリカンを当てていけばいいだけです。

ただしこの刈り上げの長さも、長めにして少しずつ短く調整していきましょう。

何度かやっていくうちに自分にとってのベストな刈り高が見つかりますよ。

バリカンのツーブロックのカット方法はこちらの記事も参考にしてみてください。

参考記事:

スポンサードリンク
 

バリカンで作る
ソフトモヒカン

ソフトモヒカンはおしゃれ坊主と少し似ていますが、トップをより長めにとることでモヒカンらしくなります。

2/3の長さまでグラデーションにしたらトップを倍ぐらい長めにカットします。

さらにトップをカットするときにも、トップの外回りと中心2段階に長さを分けます。

そうすることでこんな風に上へのラインが強調されるのでよりモヒカンらしくなります。

出典 https://imgbp.hotp.jp/

 

全体を見て、もうちょっとソフトなモヒカンにしたいな~と思ったらトップの長さを短くして調整しましょう。

そうすることで意気揚々とソフトモヒカンにしようと思ったのに、ただの坊主になっちゃった・・・・という残念な結果を避けることができます。

詳しいカットの方法はこちらの記事も参考にしてみてください。

参考記事:

 

バリカンの
セルフカットで
後ろ・襟足を
上手にカットする方法

ここまでで何種類かのヘアスタイルを見てきました。

でもどのスタイルでも共通するのが、「後ろってどうやってカットすればいいの?」ということです。

 

見えない部分をカットするのは難しいですよね。

カットの長さを変える場合にも、どこまでカットしていいのやら・・・。

そんなときに生きてくるのがブロッキングです。

 

動画などを見るとブロッキングなしですいすいバリカンを使っていますが、それは慣れている人たちです。

何度か同じスタイルをカットしていればだいたいどこまで切ればいいのかわかってきます。

だからできているのであって、実際初心者がやってみると難しいんです。

そこでブロッキングをしていれば安心して髪の毛がある部分までカットしていけます。

外れないようにしっかりブロッキングしましょう。

襟足や後ろをカットするコツはこちらの記事でもまとめているので参考にしてみてくださいね。

参考記事:

 

最初はバリカンの電源を入れずに、どんな風にあてればいいのかやってみるのもいいですよ。

 

あわせて読みたい
こちらの記事