すっきりまとめたいけどかわいいヘアスタイルにもしたい!そんな思いをかなえるのがポニーテールと編み込みを合わせたスタイルです。

まとめ髪の定番であるポニーテールとワンポイントで入れると女の子らしさ度が上がる編み込みのいいところどりをしちゃいましょう。

色んな長さ、シーンごとにおすすめのアレンジをまとめました!

スポンサードリンク

色んな長さでできる!
かわいい編み込み
ポニーテール7選

ミディアム向け編み込みアレンジ


出典 Girls Hair Style.TV

 

両サイド髪を耳のあたりまで編み込みにしたら最後は三つ編みにします。

三つ編みが上にくるようにして一つにまとめます。

 

そしてそのままくるりんぱ。

三つ編み部分をほぐしてふんわりさせたら完成です。

二つの三満みが離れてしまうようなら指で寄せてアメピンでとめるといいですよ。

 

ボブ向けの編み込みアレンジ


出典 cutiech

 

短いボブだと編み込みができないイメージがありますが少しずつ髪を入れ込んでいけるので短くてもOKなんです。

崩れにくくするポイントは最初にしっかりワックスを揉みこむことです。

 

そうするとまとまりができるので編み込みもしやすくなりますよ。

トップから編み込みをしたら最後シュシュをつけて完成です。

 

編み込みって慣れていないとまっすぐできずに斜めに曲がっていきがちです。

でも気にしなくて大丈夫!大き目のヘアアクセをつけるとアシメっぽくなりますよ。

参考記事:

 

サイド編み込みアレンジ


出典 http://imgbp.hotp.jp/

 

サイトの髪を3つに分けたら最初は一回三つ編みにします。

次から編み込んでいきますが、ここで普通の編み込みではなく裏編み込みをします。

束を編んで周りの髪を入れるときに下に入れて編んでいくのが裏編み込みです。

 


出典 藤崎ユウジ

 

そうすることで三つ編みがぷくっと浮き出た編み込みになります。

耳の後ろまで来たら三つ編みにして毛先を仮止めしておきます。

 

ここで三つ編みを軽くほぐしてふんわりさせておきましょう。

両方編んだら残りの髪を一つにまとめます。

サイドの編み込みをポニーテールの束に合わせてゴムで止めたら髪を巻いてゴムを隠します。

参考記事:

スポンサードリンク
 

子供向けの
編み込みアレンジ


出典 http://scontent.cdninstagram.com/

 

髪を全体的に片側に流します。

トップからハチあたりの髪を取り、編み込みカチューシャになるように編み込んでいきます。

 

耳の後ろまで編んだら仮止めをします。

残りの髪も反対側から仮止めをしているところに向かって編み込みます。

 

このとき両方とも裏編み込みにするとかわいいですよ。

二つの束を合わせてボムで結んだら、毛束を合わせたところが隠れるような飾りゴムをつけます。

三つ編み部分を軽くほぐして完成です。

参考記事:

 

ダンスや体育祭向けの
編み込みアレンジ

出典 http://art26.photozou.jp/

 

とにかく動く時には前髪を編みこみにするのがおすすめです。

しっかりまとまるので髪が固定され髪を気にせずに動けます。

片編み込みをしてしっかりまとめます。

崩れるのが気になる人は細いゴムで結んでからサイドに止めてもOKです。


出典 Mini Size TV

 

参考記事:

 

テール高めの
編み込みアレンジ


出典 https://pbs.twimg.com/

 

アップにした後頭部を編み込みにするアレンジです。

これってどうやってするの?と難しく思われがちですが、普通の編み込みができる人なら簡単にできちゃいます。

 

下を向いて髪をトップに向けておろした状態で編みこんでいけばいいんです。

ポニーテールをしたい位置まで編み込んだらトップの髪を残して結びます。

 

そのあといつもどおりに前を向いて、トップの髪と毛束を整えながらポニーテールにします。

そうすることで編み込みが崩れるのを気にすることなくポニーテールが作れますよ。

毛束から見え隠れする後頭部の編み込みがおしゃれです。

 

結婚式向けの
編み込みアレンジ


出典 https://wpcontents.weddingpark.net/

 

片サイドの髪を反対側に流したらカチューシャになるように編み込んでいきます。

毛先まで三つ編みにしたらゴムで結んでおきます。

 

2/3の髪をサイドにまとめてゴムで結んだら三つ編みを巻き付けてピンでとめます。

残りの1/3の髪をなじりながら毛束に持っていき、かぶせるようにしてとめます。

 

毛束を合わせるようにコテで巻いたらヘアスプレーで固めます。

ただポニーテールにするだけだと地味になりがちなスタイルも編み込みが入るだけでぐんと変わりますね。

このように編み込みってマスターするとアレンジの幅が広がりますよ。

参考記事: