オールバックのスタイリングのポイントは?と聞かれたらあげるのはこの2つです。

すばり「ツヤ感」と「キープ力」

この2つは絶対外せません。

 

そのためにはスタイリング剤も普段使っている物ではなくオールバックをすることを考えて選ぶのが正解です。

 

そんなオールバック派に人気の整髪料ってなんでしょうか?

男女別におすすめできるオールバック向けの整髪料を見てみましょう。

スポンサードリンク

男性におすすめの
オールバックをするときの
スタイリング剤はこれ!

男女関係なく基本的にオールバックにオススメなのはジェルやグリースです。

それでこの2つを中心にオススメスタイリング剤を見てみましょう。

クールグリース

クールグリースシリーズは鉄板アイテムですね。

 

グリース初心者にはクールグリースGがよく勧められますが、

オールバックにするなら断然クールグリースXXです。

 

しっかりとしたキープ力とツヤ感を出してくれます。

グリースはジェルよりもキープ力が下がるので、シリーズの中でキープ力が高い物を選びましょう。

またこのグリースは水性なので簡単に直すことができます。

参考記事:

 

マンダム
ロングキープジェル
スーパーハード

このジェルのポイントは使い勝手の良さです。

洗い流しやすい、べたつかない、湿気に強い・・・。

 

また固まるのが遅いので焦らずゆっくりスタイリングができます。

それなのに固まるとしっかりキープ力があります。

そして嬉しい事にジェルと比べると低価格です。

 

ロレッタ
デビルジェルワックス

ウェット感が強いジェルです。

馴染みやすくパーマスタイルやくせ毛の人におすすめのジェルです。

その分キープ力が少し弱くなるので、ガチガチのオールバックよりもパーマスタイルやラフさを取り入れたオールバックの時に使えます。

 

ロレッタ
ハードゼリー

 

定番人気のジェルです。

ツヤ感を出すにはもってこいの質感です。

 

そして嬉しい大容量!

ただし髪の毛が柔らかい人はキープしづらいのでハードワックズを混ぜてキープ力を高めましょう。

大容量の上にワックスを混ぜて使うとかなり日持ちします。

 

アミノリ
ピースフリーズ
キープワックス

ここでおすすめワックスを1つ。

キープ力抜群のハードワックスです。

 

ツヤ感はまあまあないのでジェルやグリースを混ぜて使うのがオススメです。

キープ力が心配なジェルを使うときにも混ぜるといいですよ。

スポンサードリンク
 

女性におすすめの
オールバック向け
スタイリング剤

女性の場合もキープ力を考えるとジェルがオススメです。

ただし男性よりもガチガチにかためる必要がないスタイルも多いですよね。

 

その場合はハードワックスでもOKです。

 

ウェット感を出すためオイルを少し混ぜて使うとオールバックスタイルらしくなります。

 

デューサー
アクアジェルワックス

ツヤ感とキープ感を出すジェルワックスです。

ファイバーが入っているので毛流れをキープできます。

流れやハネを大事にしたスタイルの時には大活躍です。

 

クールグリース

男性にもおすすめのクールグリースは女性にもおすすめです。

男性ほどハードにせずにクールグリースGをワックスと混ぜて使ってもOKです。

また香りで選ぶのも良いですね。

 

クールグリースRはアップルの香りです。

ほどよいキープ力で扱いやすいのでジェルやグリースに慣れていない女性でも上手に扱えます。

参考記事:

 

ロレッタ
メイクアップワックス

女性にはロレッタのワックスがおすすめ。

ツヤ感が抜群です。

パッケージがかわいいのも嬉しいですね。

 

花王ケープ
3Dエクストラキープ

セットした後は崩れないようにしっかり固めましょう。

そんなときの強い味方はケープですね。

女性のオールバックならケープでも充分固まりますよ。

 

マシェリ
プラチナヴェールスプレー

ハードワックスでしっかり固めて、スタイリングの最後につや出しスプレーをつける方法もあります。

パールのような輝きと香りを付けるのでオールバックでハンサムに仕上げつつも女性らしさを出すことができます。

 

オールバックにぴったりのスタイリング剤をまとめてみました。

もちろんオールバックだけでなくしっかりセットしたい時も使える1つ持っておくと便利なアイテムばかりです。

これさえあればスタイリングもラクラクできちゃいますよ。

参考記事: