40~50代になってもまだまだおしゃれをしたいですよね。

でもその年に合ったスタイルをすることが大切です。

このくらいの年齢だと若々しいおしゃれさと大人の落ち着きの両方を兼ねそろえたスタイルにするようにしましょう。

それってつまり、どんなヘアスタイルがあるんでしょうか?

そんな悩める男性にぴったりの40代・50代の男性におすすめのヘアスタイル9選です。

参考記事:

スポンサードリンク

40代・50代が
真似したくなる
芸能人のヘアスタイル

やはりお手本にしたくなるのは芸能人のヘアスタイルです。

人に見られる仕事をしているだけあってきちんと似合う髪型にしていますよね。

40~50代の芸能人ってどんなヘアスタイルをしているでしょうか?

 

沢村一樹さん


出典 http://static.pinky-media.jp/

 

ベリーショートがさわやかです。

沢村一樹さんはこのベリーショートを基本としてアシメ風の斜め前髪にしていることも。

 


出典 http://static.pinky-media.jp/

 

アシメ前髪って20代の若者のイメージがありますが、こういう斜め流し風にするなら40~50代でも似合いますね。

参考記事:

 

堤真一さん


出典 http://www.officiallyjd.com/

 

アップバングヘアが大人の男のカッコよさを出しています。

きっちりヘアにも見えるのでまだまだ現役ビジネスマンの40・50代にぴったりです。

仕事ができる上司って感じです。

 

渡辺謙さん

出典 pinky-media.jp

 

いわゆるおしゃれ坊主スタイルです。

若い人がやると、少し怖そうなイメージになってしまうこともある坊主スタイルは40・50代の男性がすると若々しく見えます。

ヘアスタイルの形自体が若者向けというわけがないので年相応でありつつ若く見えるヘアスタイルなんです。

参考記事:

スポンサードリンク
 

 

40・50代の男性の
ヘアスタイル!
シーン・タイプに合わせて選ぼう

では色々なシーンやスタイルに合わせて40代・50代の男性に似合うスタイルを集めてみました。

どんなスタイルがあるか見てみましょう。

ベリーショート


出典 http://geinou-jyouhou.com/

 

前髪は短めの眉上、サイドもすっきりとカットしたベリーショートです。

前髪ってきちんとセットしないとだらしない印象を与えがち。

それが40・50代ともなると、いい年して・・・となってしまうんです。

ベリーショートにするとさわやかで清潔感のあるスタイルにできます。

 

ショートヘア


出典 https://iwiz-beauty.c.yimg.jp/

 

普通のショートだと少年らしさが出てしまいますが前髪を変えるだけで大人のスタイルになります。

前髪を分けると言ったら日知さんですが、ここはちょっと個性を出しましょう。

前髪は1:9くらい全体を片方に流すとおしゃれな感じになります。

 

ツーブロック


出典 http://seniorlife50.com/

 

若者のヘアスタイルとおもわれがちなツーブロックも大人の渋みを出すことができるんです。

トップは長めにしてオールバックにセットできるようにしておきましょう。

サイドを刈り上げてツーブロックにしてもチャラチャラした感じにならずに、引き締まったツーブロックができます。

参考記事:

 

 

パーマがかかった髪型


出典 http://sorriso.jp/

 

今更パーマなんて・・と気が引ける人も多いかもしれませんが40・50代のパーマって素敵ですよね。

軽く七三にしたベースに緩めのパーマをかけることで柔らかい印象を出すことができます。

あの人っていくつになってもおしゃれだよね!なんて思ってもらえるスタイルです。

参考記事:

 

ビジネスシーン向けの髪型


出典 https://iwiz-beauty.c.yimg.jp/

 

ある程度の年齢を重ねるとビジネスシーンでは重要な会議・取引などできちんとしなければいけないことが増えますよね。

そんなときにこの年齢だからこそはまるヘアスタイルはやっぱりオールバックです。

トップ・サイドをまとめてオールバックにしましょう。

参考記事:

 

このスタイルってちょっと怖い関係の人みたいになりがちですが、これならそう見えませんよね。

その秘密はもみあげとその上を刈り上げて少しツーブロックっぽくすることです。

そうすることで、ちゃんとおしゃれとTPOを両立したヘアスタイルになりますよ。

参考記事:

 

白髪向けの髪型


出典 https://cloudinary-a.akamaihd.net/

 

白髪の人は絶対短めヘアがおすすめです。

芸能人だと白髪に長めヘアを上手にしている人もいますが、素人がそれをやるのは少し危険です。

 

長さで白髪が目立って年齢を感じさせてしまうことがあるんです。

こういう短めヘアならその心配がありません。

 

逆に黒髪だと硬すぎるヘアスタイルを白髪が程よく柔らかい印象にしてくれますよ。

 

薄毛向けの髪型


出典 http://sorriso.jp/

 

薄毛の人はソフトモヒカン風坊主がおすすめ。

薄毛を気にして伸ばすよりいっそのこと短くしてしまうほうが目立たないんです。

トップは少し長めにカットすることで気になる部分をカバーしましょう。

参考記事:

 

面長向けの髪型


出典 https://iwiz-beauty.c.yimg.jp/

 

面長の人は斜めのラインを作って面長のシェルエットを崩すのが鉄則です。

少し長めのトップと前髪をセンター分けにします。

全体が長いとロン毛の若者風になってしまいますが、襟足をきちんとカットすることで40・50代向けの髪型になります。

 

丸顔向けの髪型


出典 https://cdn.kaumo.jp/

 

丸顔の人は縦のラインを出すためにアップバングがおすすめです。

全体をあげるオールバック風のアップバングだといくつになっても似合います。

長さを短めにするほうが大人スタイルになりますよ。

自分のスタイルに似合いそうな髪型はあったでしょうか?

いくつになってもおしゃれなヘアスタイルで出かけたいものですよね。

その年だからこそできるおしゃれを楽しみましょう!

参考記事: