ディズニーリゾートは、毎年9月10月はハロウィンイベントがある事から、イースターのイベントがある3月と夏祭りが開催される7月8月に次いで混雑が予想される期間です。

当記事ではこの9月10月のハロウィン期間の混雑状況の予測と混雑を避ける為のオススメの日程

仮装ができる期間と仮装のルールの詳細をまとめていきます。

スポンサードリンク

ディズニーランド&シーの
ハロウィンの期間

今年のディズニーランドとディズニーシーのハロウィンの期間は

2017年9月8日~10月31日までの約2ヶ月間です!

世間一般のハロウィンと比べると長期間開催されるので注意して下さい。

 

ハロウィンの
フル仮装が出来る期間は??

 

去年までは、期間中の最初と最後の2週間しかフル仮装ができませんでしたが

今年は何と期間中いつでもフル仮装ができます!

 

ディズニーランド&
シーのハロウィンの
仮装に関する細かいルール

 

「夢の国のイメージを壊さない」という意図から、ハロウィンのフル仮装に関して細かいルールがあるので以下に詳しく解説してきます。

 

ディズニーの
キャラクター以外の仮装へ厳禁!

BYN5IzOCcAAd1qr

たまに勘違いされる方がいらっしゃいますが、ディズニーランド&シーのハロウィンの仮装できる衣装はディズニーのキャラクターのみです

★ディズニーキャラクター以外への仮装はご遠慮ください。

 

 

顔が分からなくなる程のメイク
仮面、付けヒゲは厳禁!

fashion21

出典 http://youpouch.com/2013/09/10/134908/

 

ディズニーが大好きな方ほど、ハロウィンの仮装でハメを外したがる方がいらっしゃいますが、

★お顔がわからなくなるほどのメイクや仮面・付けヒゲはご遠慮ください。

 

上記の様に禁止されているので程々の仮装にしておきましょう。

理由としては、素顔が分からない程の仮装をしてしまうとキャストと見分けがつかず、運営側としては結構困ってしますからですね…

こちらのルールに抵触してしまうと、最悪入園でいなかったり、退園させられる恐れもあるので注意!

ルールブックには以下の様にもう少し詳細に書かれています。

【パークに入園できない仮装メイク例】

  • 顔全体:全体的に肌と違う色や濃い色を塗る、傷跡や血のりを描く・付ける
  • 口元:口元全体にひげを描く・付ける(一部分であればOK)
  • お面、つけ鼻、ゴムマスクの着用

上記のようなメイクは、全て不可となります。

※パーク内でお面を付けたり、入園不可のメイクをし直すといった行為はご遠慮ください

上記の通り、ハロウィンでよくやる、キズ口メイクも禁止なので注意!

スポンサードリンク
 

杖や棒など
様々な小道具の
持ち込みの禁止

 

海賊の仮装をしたい方などは、片手に剣など持ち込みたい所ですが、手荷物(幅60cm×高さ50cm×奥行25cmのバッグ等)に入らないサイズの剣や長杖など、棒状の小道具は持ち込み禁止です!

長い棒など危険物は持ち込めません。

 

また小道具のナイフ、モデルガン、花火等も、たとえオモチャでも周りの人が驚くので持ち込み禁止です!

但し、ナイフなどは、明らかにオモチャと分かる物や、先が尖っていない物なら持ち込みが可能になる場合があります。

ナイフやモデルガンは、本物じゃなくても他のゲストが怖がってしまうので持ち込まないでね。とがった小道具もNG。

とがったものは身に着けないでね。パークには小さなお子様がいっぱい!危ないからやめよう。
アイテムを手作りする場合は、先がとがっていないものや明らかに玩具であることが分かるものであれば持ち込みOKだよ。

 

 

裾を引きずる様な
長いスカートや
全身タイツ、水着、下着による
仮装は禁止!

pc_rule3_p3

写真の様に、ミッキーの全身タイツや、

下着やトランクス、水着が見えている様な仮装はNGです!

また裾を引きずる様な長いスカートも、危険なので禁止です。ディズニーのキャラで長いマントを付けているキャラが結構いるので、注意しましょう。

 

過度な露出は禁止!

 


ティンカーベルの仮装など、ミニスカで足が露出したり、胸元が開いていたりしますが、

キャラのイメージが崩れるような過度な露出は控えましょう!

★露出の多い服装はご遠慮ください。

 

上のツイートはまさにその事をキャストから注意を受けたものですね…

 

ディズニーランド&
シーのハロウィンの
期間の9月、10月の混雑予想

9月、10月の大まかな混雑状況の予想

9月、10月のディズニーランド&シーの例年の混雑状況から、全体的に9月より10月の方が混み合う事が予想されます。

その理由は世間一般では9月はまだハロウィンでは無いので、ハロウィンの意識が薄いからだと思われます。

また当然ですが、土日祝日は相当混雑しますので、特に9月のシルバーウィークや10月の土日祝日は入園制限がかかる事が予想されます。

秋分の日前後の連休は、5月のゴールデンウィーク同様、シルバーウィークと呼ばれていて、TDRに限らず、全国観光名所が混雑します。

今年は、9月23日(金)が平日の飛び石連休ですが、例年同様、かなりの混雑が予想されます。24日(土)は、両パークで、入場制限が出るのではと思います。

ランド、シーとも、アトラクションたくさんを希望なら、最低でも1時間は開園待ちして、効率よくFPを取る必要があります。

出典 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14159658729

 

混雑を避けたい場合は
9月のシルバー・ウィーク前の平日を狙う!

最も混雑が回避できるであろう日程を予想しますと今年はズバリ9月15日9月22日が空いていると思われます。

理由は、

  1. 9月中旬なので世間的にはまだハロウィンの雰囲気では無い
  2. 平日である

といった混雑を避ける好条件が揃った数少ない期間だからです

混雑を避けたい方は是非この3日間を狙ってディズニーのハロウィンを楽しみましょう!

 

次点で比較的空いていると予想されるのがハロウィン開催直後の平日の9月8日~15日です。

平日ですし、まだディズニーのハロウィンがはじまったばかりなので混雑が避けれる可能性が高いです!

以上ディズニーのハロウィン期間と混雑状況の予想でした!

参考記事: