雨の日のディズニーランド&シーの持ち物と楽しみ方

デートや家族旅行、お子様の誕生日祝いを兼ねてディズニーランド&シーに旅行企画をたて、

何日も前に予約をしていくかと思います。

でも。いざ当日の天気予報を確認すると、『降水確率90%』…っとなっており

それでも予約の変更が利かずに、どうしても雨の日にディスニーリゾートに行かなければいけない日があるかと思います。

そういった場合の雨の日対策、持ち物、服装、楽しみ方について、実際に東京ディズニーリゾートに行かれた方のご意見、ディズニーフリークの皆様のご意見を交えながらこちらの記事で詳しく解説していきます。

参考記事:

スポンサードリンク

 

雨の日のディズニーランド&シーの服装はどうしたら良い?

rhyj

 

雨の日の服装ですが、基本季節ごとの普段の服装を着て頂ければOKです!

以下に春夏秋冬別の適した服装についてまとめているので参考にして下さい。

参考記事:

スポンサードリンク
 

 

雨の日に必要な持ち物は??

 

続いて、雨の日に必要な持ち物を実際にディズニーランド&シーに行かれた方の意見を聞きながら紹介していきます。

雨の日に必要な持ち物【1】
折り畳み傘&レインポンチョ

c5e722867f30fb353035b831a928d6b3_s

雨の日対策に必須の持ち物『雨具』ですが。その中でも特に使い勝手が良いという意見が多いのが

折り畳み傘レインポンチョです!

他サイトを見てみると『レインポンチョが一番便利です!』と謳っているサイトもあるようですが、

実際に雨の日にディズニーリゾートに行かれた方のご意見を聞いた所、双方一長一短の特徴があるようです。

 

折り畳み傘のメリット&デメリット

折り畳み傘のメリットは、アトラクションに乗る時、館内に入った時など、傘を片付けるのに手間がかからない点にあります。

デメリットは雨や風が強い場合、雨具としてあまり機能しない場合がある点です。

私がシーに行った時も雨だったことがあります。

折りたたみ傘に、ユニクロのナイロンフードパーカで行きました。

風が強かったので、折りたたみ傘を支えるにも苦労しました。風でひっくり返りそうになったり。

出典 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10164036900

 

今年の2月だったか・・・天気予報は午前だけ雨で確率の60とか80%だったので行ったのですが、

入園前の待ちでものすごい豪雨になり、折り畳み傘では避けきれずに上着の裾がびしょ濡れ、

運悪く配水が集まる場所で足元に3cm位の水が溜まって靴にも浸みたので一度帰りました。

出典 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14165998884

 

レインポンチョのメリット&デメリット

レインポンチョのメリットは折り畳み傘とは逆に、強めの雨や風に対して強いところにあります。

デメリットは脱ぎ着が面倒な点です。実際い行かれた方の声を聞く限り、結構煩わしさを感じている様です。

折りたたみ傘とポンチョの違いですが、アトラクションの入口で、キャストさんから必ず脱ぐように声掛けがあります。
濡れたままアトラクションに乗らないようにしなくてはならないので、いちいち脱いだり着たりしなければならないので、質問者さんが面倒に感じられるなら、折りたたみ傘のみという選択もありますね

出典 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10164036900

 

折り畳み傘とレインポンチョ、双方どちらが良いのか?

メリット、デメリットをよく考えて使いわけて行きましょう!

 

雨の日に必要な持ち物【2】
折り畳み傘&レインポンチョを入れるビニール袋

muji_ph

意外と皆さん忘れがちなのが、濡れた折り畳み傘やレインポンチョを入れるビニール袋です。

必ず、閉じた傘やポンチョを、さっと入れられる袋は忘れずに持参してくださいね。

出典 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10164036900

 

忘れた場合、コンビニなどでちょっと大きめな買物をしてビニール袋をもらって使いまわしましょう!

 

雨の日に必要な持ち物【3】
レインカバー

100000001002881570_10204

お子様をベビーカーに乗せて入園する場合の必須の持ち物がレインカバー

園内でベビーカーのレンタルはありますが、レインカバーのレンタルはありませんので注意して下さい!

雨の日グッズは、可能であればベビーカー利用を前提に、

ポンチョとベビーカー用のレインカバーを両方用意されたほうが安心かな?と思いました。

お子様が元気に歩いている間は問題ないですが、お昼寝の間、ずっと抱っこ紐でいるのとベビーカーに寝かせて移動するのではお母様の負担が全然違います。
エレベーター迂回など移動は大変ですが、お土産やポップコーンなどベビーカーにぶら下げたりできるのも利点です

出典 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12159369417

 

雨の日に必要な持ち物【4】
替えの靴下

こちらも意外と盲点になりがちな持ち物『替えの靴下』です。

雨で足元が濡れると気持ちが悪いですし、冬の季節だと寒さが厳しくなります。

なので出来れば完全防水の靴を履いて頂くとベストですが、皆が皆所有している物でもありませんし

この為にわざわざ購入するのも出費がかかります。

その場合、替えの靴下があると非常に便利です。

この前、ディズニーシーでの雨のとき、マーメイドラグーンで、靴を脱いで広げたタオルの上に足を乗せている人がいました。私も靴に水が浸みたことがあります。

できれば完全防水の靴がいいですが、限られるので難しいでしょうね。せめて替えの靴下等は欲しいところです。

出典 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14165998884

 

以上、雨の日に絶対に必要な持ち物でした!

以下の記事に各季節ごとのディズニーランド&シーに行く時の持ち物リストについて解説しているので

この記事と併せて読んでおけば準備万端になるので是非参考にして下さい。

参考記事:

ディズニーランド&シー春夏秋冬子連れや旅行の持ち物10選

 

スポンサードリンク
 

 

雨の日のディズニーランド&シーの楽しみ方のコツ

4edce5feb0556fa9ac296f63d8c14fb7_s

それでは、雨の日のディズニーランド&シーの楽しみ方のコツを紹介します。

発想を変えよう!
雨の日だから空いてるしアトラクションをスムーズに遊べる!

天気予報で雨だと聞くと気分が落ち込みますが、

逆に雨の日だからこそ比較的空くので、いつも以上に待ち時間が少なく一杯遊べます!

 

雨上がりのディズニーは神秘的な風景がたくさんある!

 


こちらのツイートの画像の様に、ディズニーは雨上がり限定で見る事ができる綺麗な風景が沢山あります。

こういった雨限定の楽しみを充分に堪能してきましょう!

雨の日限定のパフォーマンスを楽しもう!

 

またキャストの皆さんも、雨の日だからこそ、お客さんに楽しんでもらいたい、という想いがあるので

雨の日限定の特別なパフォーマンスがある場合もあるので楽しみにしておきましょう!

晴れだと入手できない限定ポンチョなどの特別なアイテムがあったり、傘を使ったショーを楽しむこともできます!

出典 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10165163810

 

ちなみにこちらは雨の日限定の幻のパレード ナイトフォール・グロウの動画です。

 


出典 pink takoyaki

 

心配しなくても大丈夫!
雨の日でも皆ディズニーを楽しんでいる!

これは楽しむコツでも何ないのですが 笑

当日が雨と聞くとマイナスなイメージを強く抱きますが、

実際行ってみると雨の日でも皆ディズニーを楽しんでいます。

 

 

 

 


これらのツイートを挙げられた皆さん、雨の日にディズニーリゾートに行かれた方ですが

皆口を揃えて

『雨で大変だった、でもめっちゃ楽しかった!』

という気持ちで一杯だという事がよく分かると思います。

なので、確かに雨なのは残念ですが、そんなマイナス要素が完全に吹き飛ぶくらい

ディズニーリゾートは楽しいところなので、

ここで紹介した持ち物など準備万端にして行けば

思いっきり楽しめる場所なのであまり心配しないでくださいね。

以上雨の日のディズニーランド&シーの持ち物と楽しみ方のコツでした!

スポンサードリンク
 

あわせて読みたいこちらの記事