COOLOVELY

COOLOVELY(クーラブリー) レディース向けのメイク、ネイル、髪型やメンズ向けのファッションやデート情報など発信し、『cool(カッコイイ)』、『lovely(可愛らしい)』を提供するブログサイトです

淀川花火大会【2016】屋台の出店と無料穴場スポット6選

      2016/07/17

2016年なにわ淀川花火大会が見える無料穴場スポットと屋台の出店場所

スポンサードリンク

 

先日は『淀川花火大会【2016】おすすめの有料のチケット観覧席』で花火が見える有料観覧席(協賛席)のチケットと混雑&場所取りがいらない穴場スポットを紹介してきましたが、

一方、花火を見る為だけにお金を使いたくない方も多くいらっしゃると思います。

そんな方の為にこちらの記事では無料で花火が見る穴場スポットと、屋台の出店場所について詳しく解説しています。

なにわ淀川花火大会関連の今までの記事をまだ見ていない方はあわせて読んでみて下さい。

これまでの記事:
淀川花火大会【2016】日程と最寄り駅打ち上げ数は何発?

 

 

淀川花火大会【2016】おすすめの有料のチケット観覧席

 

 

無料で花火が見える穴場スポット

スポンサードリンク

 

地元の人しか知らない、場所取りや混雑が必要ない穴場スポットを知りたい!

……という方がたくさんいらっしゃるかと思いますが、残念ながら近場で混雑しない&場所取りもいらない穴場スポットは存在せず、打ち上げ場所から離れないと無いようです。

その中でも比較的混みあわない場所を紹介します。

【1】阪神 淀川駅付近の堤防


この付近に務めるサラリーマンの方たちが帰り際に寄って見ている穴場スポットの様です。

知人が阪神淀川駅近くの会社に勤務していて、自分の会社の近くの堤防沿いでよく見れて人もあまりいないという情報を教えてもらい

5年くらい前に行ったことがあるのですがその情報通りきれいに見れて混雑もそれほどではありませんでした。

出典 http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2312089.html

 

【2】海老江地区野球場


同じく、阪神 淀川駅から徒歩10分程で行けるこちらの野球場。

高速道路で花火が遮られるのが残念ですが、比較的混雑は避けれるようです。

 

【3】日本ペイントホールディングスビル近辺


真正面から花火が楽しめるスポット。

そこそこ混雑します。

 

【4】本庄公園


個人的に「混雑を避けて花火を楽しむ」という点に焦点を当てた場合、最もオススメなのがこちら!

本庄公園です。

皆さん意外と忘れがちですが、一番混雑するのは、場所取り時でも花火の打ち上げ最中でもなく、帰る時です!

理由は参加者皆が同じ時間に電車を利用するからですね…

だから色んなサイトで紹介している最寄り駅は帰りの時間帯は物凄く混雑します。

対してこちらの穴場の最寄り駅は

淀川花火大会【2016】日程と最寄り駅打ち上げ数は何発?」の記事でも少し触れた

中津駅です!

淀川の花火でこの中津駅を利用する人は少なめなので、比較的混雑せずに帰れます。

やや打ち上げ場所から離れていますが、花火は綺麗に見えます!

 

【5】中之島のオフィス街


打ち上げ場所から大分南に下った場所ですが、離れている分、混雑や場所取りは必要ありません。

意外の綺麗に花火が見える良スポットです!

中之島近辺まで南下したなら、ビルに入らなくても普通にビルとビルの隙間から見えるポイントが結構ありますよ…。

出典 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13148480883

 

【6】淀川を架けるいくつかの橋

打ち上げ場所付近には淀川の対岸をつなぐ大きな橋が幾つかあります。

打ち上げ場所が淀川上にある都合上、これらの橋からも綺麗に花火が見え、あまり混雑もしません。

 

具体的には

打ち上げ場所から、やや西にある『淀川大橋』

東にある『十三バイパス』が通っている橋などが該当します。

淀川に架かる橋ならばかなり広範囲で観覧が可能です。

北区、福島区、旭区、西淀川区、東淀川区などの地区に架る淀川の橋で、歩行者が渡れる橋ならば十分に観覧出来ます。

出典 http://oshiete.goo.ne.jp/watch/entry/ea494bbea2b64299fcc4b1dd56aa9970/

 

屋台、露店の出店場所

 

屋台、露店は淀川沿いの両側に総勢500店ほど出店されるので現地に行けばすぐに分かるかと思いますが、

どちらかと言うと十三側の方が出店数が多くてオススメです!

ただ出店が多い=混雑する、という事なので、それなりの覚悟をしておきましょう。

屋台が目当てなら十三側に行くことをおススメです。

ただ十三側に行くにしても梅田側に行くにしても花火が終われば大変混雑し帰るのが遅くなります。

出典 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14148786994

 

屋台、露店の営業時間は大体15時頃から、ちらほら出店される様です。

混雑を避けたい方はこれくらいの早めの時間に屋台、露店を楽しんで、早め早めに当サイトで紹介してきた花火が見える穴場スポットに向うのが、余裕をもって楽しむ事ができるのでオススメです。

その際は万全な日焼け対策をしていきましょう!

参考記事:
日焼け対策にオススメの服装から食べ物など完全日焼け対策法

 

あわせて読みたいこちらの記事

関西大阪夏祭り花火大会2016 7月8月の日程と屋台一覧

 

淀川花火大会【2016】おすすめの有料のチケット観覧席

 

淀川花火大会【2016】日程と最寄り駅打ち上げ数は何発?
スポンサードリンク
    

  関連記事

 - デート・イベント