着回しがしやすいボトムスと言えばスキニーパンツです。

合わせるトップスによってクール系からかわいい系まで色んなスタイルが作れちゃいます。

おしゃれなコーディネートを作るなら色んなカラーのスキニーを使うのがおすすめ。

コーディネートのポイントを押さえて色んなカラーのスキニーパンツを履きこなしちゃいましょう。

スキニーパンツで作る春コーデと夏コーデを紹介します。

スポンサードリンク

アウターと合わせる!
春コーディネート4選

春のコーディネートはスプリングアウターに上手に合わせることがポイントです。

朝晩はまだまだ冷える春は薄着になりすぎないようにしつつ、春らしいアイテムや色合いを取り入れましょう。

デニムスキニー
×トレンチコート

出典 http://cdn.wimg.jp/

 

ベージュピンクのトレンチコートなら春らしさ満点ですね。

この春色を際立たせるためにトップスは黒にしましょう。

デニムスキニーならトレンチコートを主役にしつつも印象が暗くなりすぎません。

足首を出すとさらに印象が軽くなりますね。

 

白スキニー×
ロングジャケット

出典 http://i7.wimg.jp/

 

ハンサムなロングジャケットを女性らしく着こなしています。

ジャケットにボリュームがあるので白スキニーですっきり見せてくれていますね。

きりりとクール系の春コーディネートです。

 

黒スキニー
×レザージャケット

出典 http://cdn.wimg.jp/

 

レザージャケットに黒ボトムスは定番のかっこいいコーディネートです。

インはシャツにニットと印象が柔らかいコーディネートにすることで辛口になりすぎません。

全体の雰囲気を合わせるためにきれい色は取り入れていませんが、ベージュで少し明るくしているのがポイントです。

 

ピンクスキニー
×デニムシャツ

出典 https://stat.ameba.jp/

 

それだけで春らしいピンクスキニーは春のコーディネートに大活躍です。

薄めのピンクなら悪目立ちもせずに自然にかわいらしさを取り入れることができます。

春アウターならデニムジャケットやデニムシャツとの相性が抜群です。

いつものコーディネートをピンクスキニーに変えるだけで印象がぐんと変わりますよ。

スポンサードリンク

 

トップスを選ぶ!
夏コーディネート4選

夏のスキニーコーディネートのポイントはどんなトップスと合わせるかです。

夏はトップスで全体の雰囲気が変わります。

それぞれのカラーを活かすトップスを選びましょう。

デニムスキニー
×白シャツ

出典 http://cdn.wimg.jp/

 

夏の大人コーディネートといえばデニム×シャツですね。

スッキリしたスキニーなのでシャツはふんわりしたタイプがおすすめです。

ウェストをリボンベルトでマークすることで、目線が上にあがり足長効果もありますよ。

 

白スキニー
×白トップス

出典 http://i7.wimg.jp/

 

とことん爽やかにしたいなら白×白の白コーディネートです。

トップスのボリュームとスキニーのラインが同じになるようにすると、上下がつながってセットアップのような雰囲気になります。

夏の日差しの中、涼しげに輝けそうです。

 

黒スキニー×
派手色トップス

出典 http://cdn.wimg.jp/

 

夏に派手色を着るときに気を付けたいのがうるさいコーディネートにならないことです。

暑苦しい印象を与えてしまいます。

それを防ぐために良いのが黒スキニーと合わせることです。

全体を引き締めてくれるのでコーディネートにまとまりがでます。

黒が重くなってしまわないように夏小物を取り入れるといいですよ。

 

ピンクスキニー
×グレートップス

出典 http://i7.wimg.jp/

 

ピンクスキニーと相性がいいのがグレーです。

全体を柔らかい&女性らしい印象にしてくれます。

グレーという地味色なのでトップスはちょっとデザインが凝ったものにするとおしゃれ感がでます。

定番のスキニーパンツをおしゃれに着こなすポイントをまとめてみました。

どれもすぐに取り入れられそうですよね。

さっそく手持ちのアイテムで試してみてくださいね。