1枚羽織るだけ手コーディネートを爽やかに、おしゃれに見せてくれるカーディガン。

軽やかな印象を与えたい春・夏のコーディネートには重宝します。

女性ウケもいいコーディネートにしやすいアイテムなのでぜひ取り入れてみましょう。

カーディガンは丈や形、色によって雰囲気が変わります。

この部分に自分のこだわりや好みを取り入れましょう。

では色んな色のカーディガンのコーディネートを紹介します。

スポンサードリンク

カーディガンで作る
春コーデ

白カーディガン
×チェック

出典 http://i7.wimg.jp/

 

爽やかさは抜群ですが、着ぶくれして見えたり全体がぼやけてしまいがちな白カーディガン。

そうならないためにインには黒ベースのチェック柄を入れましょう。

黒チェックなら白の控えめな感じを活かすことができますし、印象も引き締まります。

ハットと合わせるとおしゃれ上級者コーディネートです。

 

黒カーディガン
×淡色デニム

出典 http://cdn.wimg.jp/

 

ダークな印象になりがちな黒カーディガンは青っぽい淡色のデニムを合わせると、明るく爽やかな春コーディネートになります。

グレーのトップスから白をのぞかせているのもポイント。

少しの部分なのにこれが効いて全体の雰囲気を爽やかにしてくれます。

カーディガンは大きすぎず、ぴったりすぎない、このサイズ感のタイプが一番爽やかに見えます。

 

ベージュカーディガン
×白シャツ

出典 http://cdn.wimg.jp/

 

定番のベージュ×白のコーディネートにスパイスを効かせるために、デザインは凝ったものを選ぶのがおすすめ。

ここではジャケット風のロングカーディガンを選びます。

シャツとカーディガンの丈を合わせて統一感を出したら、黒スキニーですっきりさせます。

上品かつおしゃれなコーディネートが作れますよ。

 

水色×ストライプ

出典 http://cdn.wimg.jp/

 

春ならきれい色カーディガンが着たくなりますね。

コーディネート次第では浮いてしまいがちですが、青系のストライプシャツと合わせることで、うまくなじんでくれます。

トップスをおしゃれなコーディネートにしているのでボトムスはスキニーデニムでシンプルにしましょう。

スポンサードリンク

 

夏におすすめの
コーディガン
コーディネート

ネイビーカーディガン
×ショールカラー

出典 http://cdn.wimg.jp/

 

アクセントのあるデザインが人気のショールカラーのカーディガン。

シンプルなコーディネートに羽織るだけで一気におしゃれさんになれます。

襟元にボリュームがあるのでVネックのトップスと相性がいいです。

男らしさを際立たせるためにネイビーでコーディネートを引き締めましょう。

 

マスタードイエローカーディガン
×5分袖

出典 http://cdn.wimg.jp/

 

カーディガンコーデを一気に夏バージョンにしてくれる5分丈カーディガンです。

マスタードイエローも袖の部分が少ないので暑苦しくならずに着こなせます。

手首と足首を少し見せることで夏らしいコーディネートに見せてくれます。

 

ライトグレー
×チノパン

出典 http://cdn.wimg.jp/

 

夏のコーディネートでグレーを着るなら涼しげなライトグレーにしましょう。

薄手の素材を選ぶとさらに夏らしくなります。

コーディネートがさみしくならないようにロゴ入りのトップスを合わせています。

ベージュのチノパンを合わせれば全体が軽くなるので夏らしくなりますよ。

 

カーキー×青ボトムス

出典 http://cdn.wimg.jp/

 

カーキーって白や黒ばかりと合わせてしまいがちですよね。

そうするとどうしても秋冬っぽくなってしまいます。

でも実は意外と何色でも似合うんです。

青のボトムスと合わせるとカーキが夏っぽくなりますよ。

袖を少し上げたらカーキーカーディガンの夏コーデの完成です。

色んなタイプのカーディガンコーディネートを集めてみましたが、好みのものはあったでしょうか。

同じスタイルでも色を変えるだけで雰囲気を変えることもできます。

色々アレンジしてカーディガンコーディネートをマスターしてくださいね。