おしゃれなメンズコーディネートにはカーディガンが欠かせません。

カーディガンで色や柄を取り入れるとおしゃれ度が一気にアップ!

オールシーズンで大活躍のアイテムです。

ここでは秋冬に着こなすカーディガンコーディネートを紹介します。

色によって雰囲気が変わるので、まずはどんな色のカーディガンにするのか決めてみましょう。

スポンサードリンク

秋のカーディガン
コーディネート4選

華やかな色合いや明るい色を着ることが多かった夏が終わると急にシックな色が着まわしたくなりますね。

まずは秋に着まわしたくなる4色のコーディネートを見てみましょう。

ベージュ

出典 http://cdn.wimg.jp/

 

長め丈のベージュカーディガンを羽織ればアウターっぽく着こなすことができます。

夏にも着まわすシャツにデニムのコーディネート。

ベージュのカーディガンを足すだけで一気に秋仕様になりますね。

 

オレンジ

出典 http://cdn.wimg.jp/

 

秋には、こっくりカラーが着たくなりますよね。

温かみのあるオレンジがおすすめです。

男性だとこういう色物って着ずらいという人も多いかもしれません。

なるべく派手にならずに着るには黒と合わせるのが一番。

またボタンの色もこだわってみましょう。

これみたいにボタンに黒が入っていたり、こげ茶などのシックな色を使っていると全体の印象を落ち着かせてくれます。

 

モスグリーン

出典 http://cdn.wimg.jp/

 

秋色としてモスグリーンも欠かせませんね。

グレーのボトムスとシックに合わせるのが秋っぽい。

地味になりすぎないようにストライプのシャツと合わせましょう。

夏スタイルになりがちなストライプのコーディネートも秋色と合わせればちゃんと秋コーディネートになります。

 

グレー

出典 http://cdn.wimg.jp/

 

モノトーンコーデは秋と言えど暗くなりすぎるのもイマイチです。

グレー系のチェックやライトグレーを使えば柔らかい印象にできますね。

しっかり引き締め色としてダークグレーを入れているので全体の印象がぼやけずにしっかりと決まります。

黒のモノトーンコーデよりも優しい印象にできるのでデートにもおすすめですよ。

スポンサードリンク

 

冬のカーディガン
コーディネート4選

冬のコーディネートはどうしても地味になりがち。

そこでカーディガンの色やデザインを上手に使ってアクセントを足してみましょう。

ネイビー

出典 http://cdn.wimg.jp/

 

厚手のカーディガンとスヌードで冬のカジュアルコーデの完成です。

さみしくならないように柄が入っているネイビーを選んでいます。

全体的に統一感があるので、ゆったりシェルエットのアイテムでもすっきりと見えますね。

 

ベージュ

出典 http://cdn.wimg.jp/

 

デザインに技ありのアイテムを着る時には色はシンプルなものをにするのがおすすめ。

いかにも気合が入っている!という感じを避けることができます。

ベージュに合わせるなら黒のボトムスが一番!

大人カジュアルを作ってくれます。

 

出典 http://cdn.wimg.jp/

 

冬のコーディネートに合うのが襟付きのカーディガンです。

色が黒だとさらにジャケットっぽく着られますね。

それにおしゃれなだけじゃありません。

襟がある分、防寒効果もばっちり!一石二鳥ですね。

 

杢グレー

出典 http://cdn.wimg.jp/

 

同じグレーでも杢グレーだと温かみが出ますね。

冬なら濃い目の杢グレーがおすすめです。

杢グレーのトーンに合わせたインナーにするときれいにまとめられます。

色が変わるだけで雰囲気が変わるのがカーディガンのいいところです。

秋冬らしいアイテムをあまり持っていなくてもカーディガンを足せば秋冬コーデができちゃいます。

まずは好きな雰囲気の色のものから始めてみましょう。