春は景色にもファッションにも色が出てくる季節ですね。

男性と言えど季節に合ったファッションをすることは大切です。

おしゃれに見えるだけでなく、こういうところでTPOをわきまえてられるかどうかを見られたりもするんです。

朝晩は冷えるけど、昼間はポカポカと暖かくなる春にはスプリングコートが欠かせません。

春はこのスプリングコートを上手に着こなしましょう。

さらにオンとオフを着こなし分けられれば完璧です!

ではそんなスプリングコートの着こなしを見てみましょう。

スポンサードリンク

 

年齢別にみる!
スプリングコートの
着こなし

30代

30代は大人っぽいスプリングコートが似合い始める年代です。

若々しいおしゃれさだけでなく、落ち着きも取り入れましょう。

プライベート向け

出典 https://rr.img.naver.jp/

 

ビジネスシーンにも着られそうなトレンチコートをカジュアルダウンして着ましょう。

インナーに柄を入れることでオフの装いになります。

足元は白のスニーカーで爽やかに春らしさを演出しましょう。

 

ビジネスシーン向け

出典 http://shiritai-chimatano-wadai.com/

 

ビジネスシーンにもおしゃれを取り入れられるようになった30代。

無難なベージュからは卒業しましょう。

ライトグレーなら春らしい明るさも取り入れつつビジネスシーンでも浮きません。

老けて見えるんじゃないかと避けている人も多いかもしれませんが、ポイントを押さえれば大丈夫。

シェルエットはスリムタイプでしっかり襟が立てられるもの、

丈はお尻が隠れるくらいのものにしましょう。

参考記事:

スポンサードリンク
 

40代

家庭や仕事に色んな責任を持つようになる40代。

自分の好みだけでなく、周りからもきちんとしていると見なされるファッションをしたいものです。

そんな40代らしいスプリングコートはこれです!

 

プライベート向け

出典 https://otokomaeken.com/

 

白シャツにデニムのスタイルもベージュのトレンチを羽織るだけでシックに決まります。

40代のプライベートコーディネートはこんな風にちょっと肩の力を抜いたものが似合います。

大人の休日って感じですね。

 

ビジネスシーン向け

出典 http://voi.0101.co.jp/

 

大人のステンカラーコートを着こなしましょう。

襟が立てられるように硬めの素材を選ぶのがおすすめです。

ライトベージュなら明るい印象になりますし、春らしいカラーのネクタイやシャツとも相性がいいです。

前は閉じずに、シャツやネクタイとのコーディネートを楽しみましょう。

スポンサードリンク
 

50代

まだまだおしゃれを楽しみたい50代。

ここできちんとおしゃれをしていると「渋くてかっこいい!」となります。

そんな50代は落ち着いたファッションをしつつ50代らしい若々しさをプラスしましょう。

 

プライベート向け

出典 https://www.imn.jp/

 

50代のオフコーディネートは硬くなりがちです。

そこで春らしくスプリングコートにカラーを取り入れてみましょう。

派手な色は着にくい・・という人はオレンジ・黄色系がおすすめ。

スモーキーなものを選べば派手に浮かずに着やすいですよ。

手持ちの茶系の小物も合わせやすいです。

 

ビジネスシーン向け

出典 https://otokomaeken.com/

 

反対にビジネスシーンでは濃色を選ぶとかっこよく決まります。

引き締め効果もあるので体型の気になる部分もカバーしてくれます。

色や形によっていろんな表情を見せてくれるスプリングコート。

着る期間が短いし・・・なんて言わずに取り入れてみましょう。

参考記事:

あわせて読みたい
こちらの記事