オールシーズンの着こなしに活躍するカーディガン。

色によって雰囲気を変えることができます。

できれば着回しがしやすい色が良い、と黒ばかり選んでしまいがちな方も多いのではないでしょうか。

そこで全体を引き締めつつクールで知的な印象にしたいならネービーがおすすめです。

黒よりも柔らかい印象が作れるのもポイントです。

またネイビーと言っても色んな色味があります。

その色味によって雰囲気が変わるのでそこも楽しめますよ。

そんなネイビーのコーディネートはどんなものがあるのか見てみましょう。

スポンサードリンク

春のネイビーカーディガンの
コーディネート

ストライプシャツ
×グレー

出典 http://tanaka-yuki.com/

 

青系のストライプシャツと合わせると全体を青系で統一した爽やかコーディネートになります。

ここに合うのがグレーのボトムス。

青系とのなじみが良いので全体をすっきりとまとめてくれます。

 

白Tシャツ
×ベージュ

出典 http://i7.wimg.jp/

 

白とベージュの地味な合わせにおしゃれ感を足しているのがネイビーのカーディガンです。

襟元は詰まりすぎていると重苦しくなってしまいます。

Vネックを選ぶとすっきり見えるのでおすすめです。

 

夏のネイビーカーディガンの
コーディネート

柄シャツ×
半端丈ボトムス

出典 http://i7.wimg.jp/

 

夏に多くなる柄物と半端丈のボトムスのコーディネート。

夏のアウトドアに行くならいいけど、街に出るときは浮いてしまうことがあります。

そんなときにネイビーのカーディガンを羽織ると一気に落ち着いた雰囲気になります。

海に着くまでの電車の中ではカーディガンを羽織り、着いたらカーディガンを脱いで夏らしいスタイルにする、なんてこともできますよ。

 

Tシャツ×
肩掛けカーディガン

出典 http://i7.wimg.jp/

 

カーディガンの肩掛けスタイル、気になるけどするのがちょっと気恥ずかしい・・・

そんな人は黒Tシャツとネイビーのカーディガンでやってみましょう。

同系色で目立たないので、さりげなくこのスタイルを取り入れることができます。

柔らかい印象になりがちの肩掛けスタイルも、ネイビーのような濃色ですると男らしく着こなせます。

スポンサードリンク

 

秋のネイビーカーディガンの
コーディネート

ショール×
ネイビーカーディガン

出典 http://lymph-beautycare.com/

 

トップスにデニムにネイビーのカーディガンというシンプルなスタイルにショールをプラス。

秋らしいコーディネートに大変身です。

ショールとカーディガンの長さを同じくらいにすると、ショールがうまくコーディネートになじみます。

こうやって同じネイビーのカーディガンでも小物で季節を取り入れることもできます。

 

シャツ×
ネイビーカーディガン

出典 https://shop.menz-style.com/

 

秋はアウター感覚でカーディガンを羽織りましょう。

インナー×シャツという夏からしているコーディネートも秋になると見た目がちょっと寒々しいです。

そこでネイビーのような濃い色のカーディガンを羽織ることで雰囲気を落ち着かせることができます。

腕に入っているラインもアクセントになっていて良いですね。

服装で温度調整が必要な秋にぴったりの実用性も備えたコーディネートです。

 

冬のネイビーカーディガンの
コーディネート

ショールカラー
×ニット

出典 http://img5.zozo.jp/

 

冬に着るならショールカラーのざっくり編みのニットカーディガンがおすすめです。

シンプルな無地のトップスに羽織るだけで、カーディガンはコーディネートの主役になってくれます。

首回りに襟があるので見た目にも、体感にも暖かさはばっちりです。

 

エンジシャツ×
ニットカーディガン

出典 http://tanaka-yuki.com/

 

こちらもざっくり編んだニットカーディガンのコーディネートです。

そこにエンジのシャツを合わせましょう。

ネイビーにエンジ?!と思うかもしれませんが結構合うんです。

トップスでカラーを取り入れているのでボトムスはライトベージュでシンプルに押さえましょう。

こんな風に春夏秋冬いつでも取り入れることができます。

おしゃれ度だけじゃなく男度もあげるネイビーのカーディガン。

ワードローブに足してみてはいかがでしょうか。