カーディガンはおしゃれ女子の着回しに必須なアイテムですね。

素材やシェルエットで秋冬らしさを演出することもできます。

同じようなアイテムを使っていてもカーディガンの色を変えるだけで色んなコーディネートを楽しめます。

ここでは秋冬のカーディガンコーディ―ネートを色別に見てみましょう。

今すぐ真似したくなる秋冬カーディガンコーディネート選です。

スポンサードリンク

秋のカーディガン
コーディネート4選

紺色

出典 https://i.pinimg.com/

 

カーディガンも前を閉じればニット風に着こなせます。

紺色は女性らしさを引き出してくれる色。

夏のビビットカラーからしっとり落ち着きのある色合いでギャップを演出しましょう。

ゴールドのアクセサリーとの相性抜群です。

 

オルテガ柄

出典 http://cdn.wimg.jp/

 

エスニックな着こなしをしたいならオルテガ柄です。

ネイティブ柄のコーディネートを挑戦するときはカーディガンで取り入れると着やすいです。

デニムシャツと合わせてボーイッシュにコーディネートしましょう。

足元も辛口ブーツにすることでオルテガ柄の雰囲気にあわせることができます。

 

カーキ

出典 http://i7.wimg.jp/

 

秋コーディネートに欠かせないカーキ。

マンネリになりがちのカーキコーディネートもデニムシャツと合わせると新鮮に着こなせます。

デニムシャツは色んなカーディガンを合わせられますが、カーキだとカジュアルな雰囲気から女性らしさがUPします。

ロングカーディガンとスキニーパンツですっきりと縦長のシェルエットを作りましょう。

ちょっとクールな女性の着こなしをしたいときにおすすめ。

ロングカーディガンは着やせ効果も期待できますよ。

 

ベージュ

出典 http://cdn.wimg.jp/

 

同じロングカーディガンとスキニーパンツのコーディネートもベージュに変えると華コーディネートになります。

ベージュをかわいく着るならトップスは白に変更。

レースのブラウスもスキニーパンツと合わせることでほどよい甘さになります。

秋のコーディネートにレースを入れるとクラシカルな雰囲気を作ることができますね。

スポンサードリンク

 

冬のカーディガン
コーディネート4選

出典 http://cdn.wimg.jp/

 

冬のビビットカラーのコーディネートは1アイテムを挿し色にするのがかわいい!

ニットワンピにモコモコ素材のカーディガンを合わせれば冬コーディネートの完成です。

足元も黒で統一しましょう。

地味になりがりな冬のコーディネートもたまには派手色を使いましょう。

そんなときに黒のカーディガンは強い味方です。

 

出典 http://cdn.wimg.jp/

 

ざっくり編み目のカーディガンはチェックとの組み合わせで着こなします。

編み目があるので白でも柄に負けずに存在感を出すことができます。

ちょっと長め丈のタイトスカートがレトロなコーディネートにしてくれます。

 

ピンク

出典 http://cdn.wimg.jp/

 

ゆったりシェルエットのカーディガンもタイトスカートでバランスを整えます。

ふんわりしたシェルエットが冬らしいですね。

ピンクのカーディガンをかわいく着こなしたいなら、合わせる色は絶対グレーです。

ピンクのかわいらしさを最大限に引き出してくれます。

 

グレー

出典 http://i7.wimg.jp/

 

ショートカーディガンはハイウェストのボトムスと合わせるのがかわいいですね。

冬は重いコーディネートになりがちなので白ブラウスで重さを軽減します。

ライトグレーと相性のいい淡色のデニムでちょっとカジュアルに仕上げましょう。

こうしてみると思った以上にカーディガンコーディネートってバリエーションがあるのではないでしょうか。

色んなスタイルを楽しむにはカーディガンが欠かせませんね。