私服コーディネートに悩んでいる中学生・高校生って多いのではないでしょうか?

新学期が始まって友達になった子に、初めて私服を見せるときって気合が入りますよね。

それに夏休みに遊ぶときには同じ服は着たくない!たくさん遊ぶ予定があるほどコーディネートのバリエーションだって必要になります。

そんな悩める季節の春・夏おすすめのコーディネートを紹介します。

春は春らしい色やアイテムを使ったコーディネートを、夏はシーンに合わせて考えるのがおすすめです。

では中学生、高校生別にみてみましょう!

スポンサードリンク

中学生におすすめ!
春夏コーディネート

春コーディネート

春色ニット
×オーバーニーソックス

出典 https://rr.img.naver.jp/

 

柔らかいピンクのニットで春らしさを演出しましょう。

オーバーニーでかわいらしさもOKです。

グレーにするとピンクをさらにかわいくしてくれますし、重くなりすぎないので春にぴったりですよ。

ジャンバースカート

出典 http://wear.jp/qqqueen/10010329/

 

ジャンパースカートをベレー帽でちょっと大人っぽく着こなしています。

ショート丈の靴下を合わせるのがポイントですね。

春らしい軽やかな印象にしつつもしっかりと足元を引き締めてくれます。

シフォンスカート

出典 https://rr.img.naver.jp/

 

春はやっぱりシフォンスカート!

甘くなりすぎずに気かなすにはトレーナーと合わせましょう。

ダークカラーでも春らしいのはシフォンスカートだからこそ。

生地で春らしさを演出するのも素敵ですね。

スポンサードリンク
 

夏コーディネート

ショッピングに行くなら
花柄ミニスカート

出典 http://ファッションコーデ.com/

 

ショッピングならぱっと目を引くコーディネートがおすすめ。

夏らしい鮮やかなアイテムを身につけましょう。

ヘアバンドをしておしゃれ度もUP!

遊園地やアクティブな予定なら
Tシャツ×
ショートパンツでおしゃれに

出典 http://www.fumi23.com/

 

淡い色でまとめると夏でも爽やかなコーディネートになります。

ミニ丈Tシャツの下は黒のトップスをのぞかせて引き締めれば細見え効果もありです。

腰にシャツを巻けばくびれもきゅっとして見えますよ。

カジュアルだけどおしゃれにこだわったスタイルです。

夏祭りにぴったり
さわやかホワイトの
サロペット

出典 https://coordisnap.com/mode/pics/detail/aut9af

 

白のサロペットをさらりと着こなしています。

熱気のある夏祭りでも爽やかですね。

スポンサードリンク
 

高校生におすすめ
春夏コーディネート

ゲージ編み白ニット

出典 http://h-mahoroba.net/

 

襟元の開き具合が鎖骨をきれいに見せてくれます。

ニットの透け感が軽やかで春らしいのがポイントです。

花柄のショートパンツをのぞかせたら春ブーツで仕上げましょう。

春ブルゾン

出典 http://static.everforth.com/

 

きれい色のブルゾンはまだ少し冷える春にぴったりです。

シンプルなTシャツとスカートコーデを一気に華やかにしてくれますね。

足元はちょっと先取りしてサンダルにしちゃいましょう。

ピンク×グレー

出典 http://static.pinky-media.jp/

 

この色合いは春コーディネートには抱えませんね。

高校生はちょっと大人っぽく淡いピンクに黒いショートパンツで落ち着かせましょう。

夏コーディネート

デートにおすすめ
ノースリーブシャツ

出典 http://占い最新トレンドニュースサイト.jp/

 

ノースリーブシャツにショートパンツは女の子らしさとカジュアルさのバランスが良いのでデートにおすすめです。

どんなシーンのデートにも合いますよ。

ハットで夏っぽさを足しましょう。

大人カジュアルに
してくれる
クラッチバッグ

出典 http://ファッションコーデ.com/

 

ボーダーTシャツできれいめアイテムであるクラッチバッグにカジュアルさを足しています。

タイトスカートでテイストを合わせればよく合いますね。

大きめアクセサリーも夏にはぴったりです。

友達とのお出かけにはこういうおしゃれなコーディネトがしたいですよね。

遊園地に行くなら
オフショルダー×
ワイドパンツ

出典 http://fashion-lf.com/

 

動きやすい&おしゃれを叶えてくれるコーディネートですね。

ペタンコサンダルで歩きやすいのでアウトドアにもぴったりです。

春夏コーディネート12選はいかがでしょうか?

これからの私服でのお出かけが楽しみになってきますね。

まったく同じアイテムを持っていなくても手持ちの服で合わせてみましょう。

あわせて読みたい
こちらの記事